何これ怖い!ディズニーの新キャラクター「うさぴよ」がホラー過ぎてこれじゃない感半端ないと話題に!

東京ディズニーシーでは、今年初めてのイースターイベントが4月4日から開催されます。イースターの新キャラクター「うさぴよ」が登場すると言う事もあり、グッズはイベントが始まる前から大人気で初日に大半が完売してしまうほど!そしてイベント開催前の4月3日にはショーのスニークが行われ、パークにいるゲスト達は一足お先にイースターを体感することができたようですが、そのショーを見た人達が恐怖の渦に巻き込まれていると話題になっています。

Tip-Topイースター開催

4月4日から6月2日まで開催されるイースターイベントですが、ディズニーシーでは「生まれたての"うさピヨ"」とみんなで一緒に遊びダンスコンテストなどを繰り広げるハーバーショーが行われます。

ディズニーシーのイースターキャラクターとして誕生したのが「うさピヨ」です!

小さくて丸くてすっごくかわいい!

こんなに可愛いのならグッズがすぐに売り切れてしまうのも分かるような気がします。

ショーを見る前からうさピヨの虜となってしまうDオタさん達の気持ちもよく分かり、かわいらしいうさピヨが登場するTip-Topイースターも凄く楽しみですよね!

しかし、実際にTip-Topイースターのショーを見た人達が恐怖のあまりざわつく事態となっているんです。

うさピヨが怖すぎる!

うさピヨが動いていてかわいいさが倍増!

・・・しかし何だか様子が変です。

うさピヨを実際に見たゲスト達からは「うさピヨ怖い」の報告が多数SNSで上げられているんです。

小さくて可愛くてモフモフのうさぴよが、想像以上に大きすぎと言う理由から怖くてこれじゃない感が半端ないと言います。

うさぴよのあまりの大きさに、

ニューフェイスとなったミッキーとミニーが食われるんじゃないかという恐怖すら感じてしまうほど。

とは言っても、ディズニーシーでは初めてのイースターイベントに楽しみでなりませんね!

画像掲載元 Pixabay

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。