美人すぎる「トレース疑惑」絵師、勝海麻衣さんがかわいすぎると話題に

いつの時代も「コピー作品」「パクリ」に関しては色々と物議を醸すもので、記憶に新しい者で言えば、オリンピックのエンブレムが以前、海外の有名アーティスト作品にあまりにも似ているということで却下となった経緯もあります。それほどやはりパクリに関しては厳しい意見と監視がされる昨今、新たに問題が起きております。

騒動を謝罪

https://twitter.com/katsumi0411m/status/1111284559327293440

問題が起きているのは、銭湯絵師でモデルの勝海麻衣氏(24)さんです。どうやら 大正製薬の新炭酸飲料「RAIZIN」のイベントで描かれた虎の絵が、猫将軍氏さんの作品に似ていると批判されているようで、その問題に関してまずは騒動を謝罪する形となっております。

しかし、あくまで騒動を起こしたことの謝罪であり、トレース疑惑に関しては口を紡いだままとなっております。

で、問題の絵がこちらとなります。

https://twitter.com/miohornet/status/1111171975483785222

確かに似ているように感じます。あくまで本人は否定しているということですので、事の真髄はわからないわけですが、否定してしまっていることで更なる炎上を覚悟しなければなりません。

そんな中、彼女そのものがあまりにも美人だということです。

アーティストで、モデル。

なかなかない特技でもありますが、ご自身の美しさが作品にも現れているようなそんな気配もいたしますが、事の真相は一体どうなって居るのでしょうか。

こちらのトレース問題も一時期大事になりましたが

単なるトレース疑惑だけでなく、企業のPR作品ということもあり、これはもし認めてしまうととんでもない損害が発生する恐れがあります。

写真掲載元:ぱくたそ

1 COMMENT

匿名

かわいすぎるって事よりも盗作疑惑の方が話題になってるよなw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。