菊地亜美さん「タプンタプン」な生腹披露→とんでもない体に

女性にとってはスリムな体は永遠の憧れであり、それを求めるがゆえ、あろうことかポッキリと折れてしまいそうな体になってしまうなんてことはあります。体を壊すことはあってはなりませんが、ある程度スリムでいたものです。そんな中、こちらの菊地亜美さんはとんでもない体になってしまいました。

目のやり場に困る体に

まずはこちら。なんととんでもないほどスリムな体に。これはライザップのCM用に痩せたようですが、実際にCM向けにライザップでトレーニングし、ウエストが−20センチ、そして腰回りが−15センチも減ったということですから、名実ともに本当に痩せたことになります。さて、そんな菊地亜美さんですが、そもそもそんなに太っていたのでしょうか。

という疑問は誰もが湧くはずですが、実は以前の写真を見ると「ああ、そういうことか」と納得できてしまいます。

それがこちら

たしかにお腹周り、背中など色々と肉がついているようです。

いやむしろこれでいいんだ!という方は居るのかもしれませんが、CMやらタレント活動をする際に色々と問題がでてくるのでしょう。

こちらの強烈女美人芸人の現在がヤバいと話題となりましたが

芸能人は常に話題が重要。ということでますます痩せていく彼女の様子を今後見守りたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。