オレかよ!新元号に日本一驚いた?「川岸令和」さんネットで一躍有名に!

新元号が「令和(れいわ)」と発表がされました。新時代の幕開けと言う思いと共に、平成が既に古い元号のような気もしますね。新元号となる漢字は、「人名は使わない」などと噂されていましたが、なんと「令和」さんが存在したのです!早稲田大学教授である「川岸令和」さんに今後取材が殺到しそうな予感で一杯です。

憲法学者の川岸令和さん

今回の新元号発表で一番驚いたのは早稲田大学で教授として教鞭を振るっている川岸令和教授ではないでしょうか。

そして、その元で学んでいる学生達も驚き歓喜したことでしょう。

SNS上には学生と思われるつぶやきがタイムラインにも流れていました。

川岸令和ゼミのTwitterアカウントには川岸令和教授も写っており、これから注目されること間違いなしですね。

それにしても、川岸令和教授が憲法学者というのもなにか運命のようなものも感じます。

4月1日はエイプリルフールで、企業のネタ合戦となりますが、

2019年の4月1日はエイプリルフールよりも新元号が大きな話題となりました。

1 Comment

ボギー

よろしいんじゃないでしょうか。平成と同じく時間と共に馴染んでいくでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。