今日「平成最後の日」、明日「新元号」→壮大に勘違いする人続出! | 秒刊SUNDAY  

今日「平成最後の日」、明日「新元号」→壮大に勘違いする人続出!

本日平成最後の日です、明日からは新しい元号となります。という認識の人が多いのかもしれませんが、実はそれは違います。平成最後の日はもう1ヶ月後の4月30日であり、5月1日から新元号となります。しかしなぜか、本日が最後の人勘違いする人も多く、ツイッターなどのトレンドにも多くの声が寄せられております。

勘違いする原因

本日が平成最後と勘違いする原因としては大きく2つあります。一つは明日新しい元号が発表されるということもあり、メディアでも大きく取り上げられ、平成最後ムードが高まっている点。

もう一つは明日4月1日は新年度、つまりこの新年度の始まりを新元号の始まりと勘違いしてしまうという問題があります。

実際は5月1日でありますが、どうしても新年度=新しい始まりの印象が強く、本当の改元の日のほうの盛り上がりが欠けてしまうのではないかという懸念もありそうです。

さて明日はどんな新しい元号が発表され、どんな勘違いをする人が続出するのでしょうか。

今後のスケジュール

今後のスケジュールです。

4月1日 11:30に新元号発表
4月30日 退位の礼
5月1日 新天皇即位・新元号へ移行

そしてその後今年GWに入り、10連休となり、同時に新元号に移行するという非常に日本としてはリフレッシュ感強い日程となりそうです。

事前にあの元号も流出し問題となりましたが

これで5月病がより一層厳しいものになりそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。