ディズニーが本気出した結果→とんでもない計画が進行中と判明! | 秒刊SUNDAY  

ディズニーが本気出した結果→とんでもない計画が進行中と判明!

「ディズニーランドは永遠に完成しない。この世界に想像力が残っている限り、成長し続ける。」そんな名言を残したウォルト・ディズニー。ちっぽけな1匹のネズミから始まったウォルトの夢は、新しい発想力と想像力で世界中の人々を笑顔にしてくれます。ディズニーはパークだけでなくテレビ、映画などジャンルを超えて成長し続けていますが、ガチで本気を出した成長具合が凄すぎると話題になっています。

ディズニー、ガチで本気出す。

2019年3月29日には実写化「ダンボ」が公開されました。

6月7日には実写化「アラジン」、7月12日には「トイ・ストーリー4」も公開されます。

そうそう、忘れてはいけないのは4月26日に公開された「アベンジャーズ/エンドゲーム」もありましたね。

ディズニーの映画が怒濤のように公開され、映画館に通うファンも多いことでしょう。

やはりディズニーの原点と言ったら「映像=映画」ということで、ディズニーが本気を出したらこうなりました。

ディズニー映画、2027年までに63本公開される。

Here's Disney's release schedule through 2027.

2027年までスケジュールが決まっているなんて凄すぎます。

あまりに数が多すぎるので、2019年公開スケジュールだけ抜粋してご紹介していきましょう。

5月10日 『トールキン(TOLKIEN)』(日本公開2019年夏)
5月24日 『アラジン』(日本公開:6月7日)
6月 7日 『X-MEN: ダーク・フェニックス』(日本公開6月21日)
6月21日 『トイ・ストーリー4』(日本公開7月12日)
7月12日 『スタバー(Stuber)』
7月19日 『ライオン・キング』(日本公開8月9日)
8月 9日 『ジ・アート・オブ・レイシング・イン・ザ・レイン(The Art Of Racing In The Rain)』
8月23日 『レディー・オア・ノット(Ready or Not)』
9月20日 『アド・アストラ(Ad Sstra)』
10月4日 『ザ・ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ(The Women In The Window)』
10月18日 『マレフィセント:ミストレス・オブ・イーブル(Maleficent:Mistress of Evil)』
11月15日 『フォード vs. フェラーリ(Ford v. Ferrari)』
11月22日 『アナと雪の女王2(Frozen2)』
12月20日 『スター・ウォーズ ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー(Star Wars: The Rise Of Skywalker)』
12月25日 『スパイズ・イン・ディズガイズ(Spies In Disguise)』

目下気になるのは、アナと雪の女王2のオラフの声優が一体誰になるのか・・・ということでしょうか。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。