ZOZO100万当選通知に歓喜する挑戦者!だがそこには思わぬ「悪魔」が潜んでいることを知る由も無い!

ZOZOタウン社長の前澤友作氏による羽振りの良いお年玉企画は世間を騒がせておりますが、実はこの手の手法は今に始まったことではなく、数多くの企業が懸賞金をかけてRTさせるプロモーションをおこなっております。つまり今やあたりまえのようにSNS懸賞が行われているわけで、そこに目をつける悪者もいるようです。

当選発表は9時から。

前澤友作氏のお年玉の当選発表は9時とされておりますので、当選を心待ちにしている方も多いはずです。もちろん確立はかなり低いものの、宝くじよりもコスパはよく、あわよくばという方も多いのではないでしょうか。しかしそこには大きな落とし穴がることを知っていただきたいわけです。たとえば、下記のような「詐欺」が横行する恐れがあります。

偽当選通知ッ!

このように、前澤友作氏およびその関係者を名乗るものからDMが届き、指定口座に手数料を振り込ませるといういわゆる「振り込め詐欺」が横行する恐れもあります。

ただしそもそも手数料が2万・3万も発生することはないのでこの時点で気づく方も多いはずではありますが、舞い上がって喜んで理性を失っているさなか、100万に比べ2万円は全く苦にならないということで、振り込む恐れも出てきてしまいます。

また、通常手数料等が発生する場合、その金額を差し引いた価格を振り込むのが一般的ですので、こちらから振り込むというスタイルはまず無いと言っていいでしょう。

ちなみに当選するとこんなメッセージが届くと報告されております。

ただし、当選確率は極めて低いようです。

更にこの懸賞企画に便乗した方々もたくさん居ます。

ということで、当選した方は、大騒ぎをする前に一旦落ち着いていただければと思います。