便乗過ぎ!前澤社長の100万円プレゼント企画、次々真似する人続出! | 秒刊SUNDAY  

便乗過ぎ!前澤社長の100万円プレゼント企画、次々真似する人続出!

新年早々驚かせたのが、ゾゾタウン社長の前澤友作氏による「100名に100万円プレゼント」という総額1億円のプレゼント企画です。とんでもない大盤振る舞いのお年玉企画となり、フォロワー数も200万人以上獲得し、100万人を目指していた前澤友作さんにとってはようやく夢を叶えたわけですが、これに続けと次々真似する人が続出しております。

100万円プレゼントする方たち

さて前澤社長に続けと、次々と100万円をプレゼント宣言する人が続出しております。仮にこれが事実であれば、前澤社長よりも当選確率は飛躍的に高いのでこちらのほうがオススメではありますが、反面、本当に当選するのかどうかがわかりにくい点は若干不安要素であります。結果、躊躇してなかなか応募する人も少ないのかもしれません。

やはり懸賞金に関しては、それなりのバックボーンがないと応募する方も心配になってしまうようです。

https://twitter.com/future__create/status/1081938673552084992

こちらは、チョコプラ長田による新春大爆笑ネタです。

法的に問題はないのか。

ちなみに、会社で100万円を出しているのか、それとも個人なのかによって勘定科目は異なりますが、仮に前澤氏の個人のポケットマネーであれば一般的には「贈与」となり、仮に今年のお年玉10万円を超えていれば合計「110万円」となり贈与税が発生しますので注意が必要です。

会社からでも「所得」になりますので申告が必要になり、場合によっては次年度の色々な税金が上がってくるので注意が必要です。

いずれにせよどのように計上するのかによって異なるので一概には何とも言えませんが、それよりもTwitter側がこれをフォロワー獲得のためのスパムだと判断するかどうかが問題になりそうです。

スパム扱いでレギュレーション違反とみなされれば、前澤社長のアカウントが凍結しRTとフォローは無駄な努力となります。

とんでもない初夢を見させられそうです。

画像掲載元:ぱくたそ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。