悪趣味過ぎ!バレンタインに元恋人の名前を「茶色のアレ」に刻印するサービス開始!

もうすぐ待ちに待ったバレンタインです。男性はこの日もらえるのか、どうか。非常に気になるところではありますが、もらえるかどうかは日頃の行いにかかっております。そもそも家に引きこもって貰うことなど出来ず、何らかの出会いや行いいよって左右されます。そんな中、これはとんでもないバレンタインのサービスが登場したのです。

アレに名前を付けるサービス開始

ということで今回話題となっておりますのは、イギリスにある動物園「Hemsley Conservation Center」がとんでもないサービスを開始しました。

バレンタインにむけて、茶色いアレに名前をつけて展示できるというものです。バレンタインに茶色いアレと言えば、もう「チョコレート」しかないのですが、ちょっと待て。展示できるのは動物園。お菓子屋さんではないことを踏まえると必然的に「生物」であることが伺えます。

しかも、限定的なのは「元恋人」であるという点。そして展示する場所は「昆虫館」。

https://twitter.com/CapaMagMagazinn/status/1084808318453989376

もうおわかりでしょう、そうです「ゴキブリ」です。
愛するパートナーの名前を210円ほどで承ることができるということですが、一体何故ゴキブリであるのか、そもそも何のために。とにかく謎すぎますが、記事によるとプロジェクトのための資金集めということで、クラウドファンディング的なもので、返礼品としてのサービスと考えるといいのかもしれません。

とはいえ、元恋人の名前が入ったゴキブリ。

こちらでは恐ろしく「インスタ映え」するゴキブリが話題ですが

深い怨念が込められた、とんでもない生物を爆誕させてしまいそうで何とも恐ろしいサービスです。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/you-can-now-name-cockroach-13845142

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。