15歳少女が体験した恐ろしすぎる「ビデオテープ」の話が話題に

恐ろしい体験をした際に感じるトラウマというものは、その恐怖度が高ければ高いほど、その脳裏に深く焼き付きます。そしてそのトラウマが何かをきっかけに思い出される「フラッシュバック」はいつどこでおこるのかはわかりません。できればそんな恐ろしい体験はぜひともしたくないのですが、こちらあながち、人ごとではないのかもしれません。

部屋にVHSテープを発見、再生させてみた結果

さて、今回話題となっているのはとある少女が15歳の頃の話。少女が、両親の部屋をウロウロしていると、今はあまり見かけない怪しげなVHSテープを発見。これはもしや・・・思春期の少女は興味本位でそのテープを再生させようと試みたわけですが、彼女の期待とは裏腹にとんでもない衝撃の事実を発見してしまったわけです。

そこに登場しているのはなんと両親。そしてそのビデオ内容はもちろん・・・。そうなんです、両親は実はその道の女優・男優だったわけで、当然そのビデオの中でプレイをこころみようとしていたようです。

急いでビデオを停止したわけですが、あまりに動揺しもはや停止したところで、その事実を知ってしまった事実は払拭できず、人生最高のトラウマになったそうです。彼女はそれを兄弟に話したようですが、今でも後悔している模様です。

現代でも起こり得る恐怖

これは何も彼女だけの問題ではありません。実は現代の方が起こりやすいわけです。たとえば子供にスマホを見られてしまって、その中に夫婦のとんでもない写真や動画が収められていたり、何らかの問題で流出したり。

いや既に流出してしまった方々は沢山いるわけで、そんなニュースも度々聞きます。それが子供の目に触れるなんてことはいつか起こるのかもしれません。

別件ではベランダに舞い降りた死神が撮影されたというガチで怖い案件もあります。

大人になって恐怖を味わうなんてことは今後ますます増えるのかもしれません。ということでそんな恐ろしい事態は是非とも避けるべく、スマホの写真を消すべきなのかもしれません。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/woman-starts-watching-old-porn-13914072

画像掲載元:写真AC・いらすとや

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。