テレビ初放送の天気の子、広告方法がエモすぎると話題に

天気の子といえば、2019年NO1ヒット作といっても良い作品です。ちょっと変わった純愛感動ラブストーリーということろも爆発的な人気の理由の一つです。こんな時代だからこそ、天気の子を見返そうと思った矢先、なんと地上波での初放送が決定しました。そんな初放送を伝えるための広告が、エモすぎると話題になっていました。

エモすぎる天気の子の広告

映画は映画館で見るのが一番ですがTVでやってるとついつい見てしまうそんな中、映画「天気の子」の地上波初放送が決定しました。

そして広告方法がすごくて話題になっている。バスの窓にいたずら書きのような広告らしい。

思い出してほしい雨の日に湿気で曇った窓ガラスに相合傘を書いて好きな人の名前を書いたことはなかっただろうか。そういう広告を作ったので、エモ驚きなのです。

広告は都バス限定ということで、天気の子マニアや新海監督ファンの方にはぜひ、発見してほしいと思う。しかも6台限定というところがプレミア感を感じますね。

twitterの反応

お正月は久しぶりに卒業アルバムを開いてみて、良い思い出や悪い思い出があると思いますが全てひっくるめて見直してみませんか。

天気の子といえば、主役を務めた森七菜さんもクセの強いTシャツを着ながら観るのでしょうか。

Source:ORICON NEWS