一休さんかよ!「ほろびない駅」←一度は行ってみたいとネット上で話題に!

「幌比内」という駅をご存知ですか。このような駅名表示を見せられると、どこにある駅なのかと検索してしまいたくなります。「幌比内」に限らずとも、「昭和」「平成」「半家(はげ)」「増毛(ましけ)」など、面白い名前の駅は数多くあります。既に廃駅となってしまった駅もありますが、名前自体は面白い駅名として語り継がれている駅もあります。

「ほろびない」という駅の場所を知りたいと思うけれども...!

面白い駅名の中には、「本当にそんな名前の駅があるの?」と思ってしまうものがたくさんあります。実在するものもありますし、実在のものを加工して作ったものや、ドラマなどの舞台として作られた架空のものもあります。実は、幌比内駅は実在しているのではなく架空の駅なのです。

「幌比内」という駅は、映画「G.T.O」(1998年)の舞台となった架空の駅(町)であり実在はしていません。「幌比内」は「滅びない」とも書くことができます。もしかすると、「滅びない町」という意味をもたせたかったのかもしれません。映画のロケ地は陸別町(北海道)だったとのことで、「幌比内」の駅名表示は陸別駅に保存されているそうです。写真では「幌比内」という駅名表示が見えていますが、見えている景色は「日本一寒い町」として有名な陸別町の景色です。

陸別町では、寒さを逆手に取った「しばれフェスティバル」(http://shibare.com/ )というイベントなども開催しているようです。

 

IORI さんのツイートに対して、多くのツイートが寄せられています。

「幌比内駅」が架空の駅だとわかっても、訪れて見たいという人もいるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

駅名を見たり聞いたりしたときに、それが面白い名前ならば、ついつい関心をもってしまうのではないでしょうか。そして、もしその駅が実在しないとしても、「幌比内」のように実際に駅名表示が保存されているのであれば、見てみたいと思うかもしれません。

「御免駅」は実在しますが、「巣間内駅」は実在しません。

5月に新元号になることから、こんなことを実行してしまった人がいます。「〇〇駅→へいせい駅」新幹線で8時間15010円の旅行!鉄道マニアでなくても欲しくなる乗車券が話題に!

IORIさんのTwitter:https://twitter.com/IORI_koubou/status/1089046622808371201/photo/1

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。