篠原涼子(45)の過去がヤバい!封印したい黒歴史が発覚する。 | 秒刊SUNDAY  

篠原涼子(45)の過去がヤバい!封印したい黒歴史が発覚する。

カッコイイ女優として活躍している篠原涼子さん。実は1994年に発表された「恋しさと せつなさと 心強さと」は小室ファミリーとして歌手としても一躍有名に!そんな篠原涼子さんの歌手活動時代になんと黒歴史が発覚しました。果たしてこれはカッコ良いのかそれとも封印してしまいたい黒歴史なのでしょうか。

パーティーをぬけだそう!

1996年にリリースされた篠原涼子さんと忌野清志郎さんがデュエットナンバーの「パーティーをぬけだそう!」。

篠原涼子の黒歴史はこのジャケットか!?と思った人もいるかもしれませんが、実はそうではなく二人が歌っている様子こそがかなりヤバい状態だというのです。

歌っている最中にイチャイチャしすぎ!

歌番組に出演した際、二人がキスをしながら歌う様子に衝撃!

「ロックンロールでかっこいい」「双方にとっての黒歴史」「清志郎、俺にもキスしてくれ!」「ほんと低迷期だな篠原の」「はこの頃は落ち目だったから何でもやってたね」とコメントも。

イチャイチャするデュエットと言えば、石橋貴明さんと工藤静香さんのA.S.A.P.でも二人は濃厚なキスをしていたことも思い出されます。

奥さんの若かりし頃のこのキスシーンを見て、旦那さんの市村正親さんの心境も気になりますね。

市村正親公式ブログ http://ichis.com/