観察力と集中力があれば答えられる?!絵の中にある正方形の総数を答える問題!

上の絵では、正方形の図形の中に縦と横にそれぞれ3本ずつ等間隔に線分が引かれています。上の絵の中には、色々な大きさの正方形をが複数個隠されています。あなたはこの絵の中にいくつの正方形が隠されているかを答えることができるでしょうか。一見すると簡単そうに見えますが、頭の中が混乱してきてなかなか答えることができないという人もいるようです。しかし、あなたには「混乱」なんて無関係でしょうか。

この絵の中に作られている正方形の種類は...。

この絵の中に隠されている正方形は、大きさに着目すると4種類あります。その4種類を下のピンク色の正方形で示しました。黄色い正方形が、最初にお見せした正方形です。ピンク色の正方形の1マスの大きさは、黄色い正方形の1マスの大きさと同じです。

黄色い正方形の中に、ピンク色の正方形と同じ大きさの正方形が隠されています。隠されている正方形は全部でいくつあるでしょう。

1マスだけで作られている正方形は...。

1マスだけで作られている正方形は全部で16個あります。これはすぐにわかります。では、他の大きさの正方形はどうでしょうか。

4マスで作られている正方形は...。

4マスで作られている正方形は全部で9個あります。このように4マスでつくられた正方形の位置を確認していくとわかりやすいのですが、頭の中だけで考えていくと混乱してしまいそうになります。もちろん、混乱なんて無関係でスラスラと答えを出すことができる人もいますよね。

9マスで作られている正方形は...。

9マスで作られている正方形は全部で4個あります。この大きさの正方形は混乱なく見つけることができるのではないでしょうか。

あとは、16マスで作られている正方形がありますが、これは最初にお見せした正方形そのものです。これで黄色い正方形の中に隠されている正方形の総数を答えることができます。

答えです。

黄色い正方形の中に隠されている正方形は全部で30個です。

1マスだけで作られている正方形が16個、4マスで作られている正方形が9個、9マスで作られている正方形が4個、そしてもともとの黄色い正方形が1個隠されていました。これらを合計すると30個になります。

このような問題を解くには集中力が必要かもしれません。しかし、混乱してしまう人が多い問題であるにも関わらず、簡単に答えを出してしまう人もいるようです。

正方形の数を数えるといえば、9割が間違える!正方形の数を数えるクイズが苛立つ!  という問題もがありました。