総選挙で結婚発表した元NMB48須藤凛々花(23)現在がとんでもないことになっていたと話題に

AKB48選抜総選挙で、スピーチの最中突如結婚宣言をした須藤凜々花さん。ファンのみならず、メンバーにも衝撃を与え、大島優子さんの言ってはいけない4文字事件にまで発展してしまったほどでした。結婚宣言後にNMB48を卒業し、その後はソロとしてタレント活動をしていた須藤凜々花さんですが、現在がとんでもないことになっていたと話題になっているのです。

卒業後に結婚した須藤凜々花

総選挙での結婚宣言スピーチに度肝を抜かれた方も多かったと思いますが、その後はソロとして活動の幅を広げ、そして無事に結婚をして公私ともに幸せな様子が伺えます。

そんな須藤凜々花さんですが、またまた衝撃のとんでもない事をしたのです。

一体何をしたのかというと・・・

芸能界を引退していた!

元NMB48の須藤凜々花(22)が21日、今月31日で芸能界を引退することを、所属事務所を通じて発表した。
「お世話になった全ての皆様へ」と題して、次のコメントを発表した。
(中略)
まず第1歩として、大学入学試験に向けて、夢をかなえるために勉強を頑張っています。

引用 https://www.nikkansports.com/entertainment/photonews/photonews_nsInc_201901210000791-0.html

現在は、大学入試に向けて勉強を頑張っていることが日刊スポーツによって伝えられました。

「須藤凜々花を思い出し涙が止まらない」「須藤凜々花みたいな攻撃力を持ったアイドルはなかなかいない」「須藤凜々花ちゃんに会いたくなった」と、ネット上にコメントが寄せられていました。

こちらの元メンバーも卒業後の仕事がヤバすぎるとして話題にもなりましたね。