北海道のラーメン屋のオブジェが、とんでもないことになっていると話題に!

北海道旭川市四条駅前の、この雪大盛りオブジェが、ネットをザワつかせている。これは、果たしてラーメンなのか?それともチャーハンなのか?はたまた、かき氷なのか。食堂だけに、謎が謎を呼んでいる。中のお店では、どんなメニューを出しているのだろうと想像を掻き立てるオブジェだ。

問題のツイートがこちら

旭川市にある四條食堂。食べログの口コミ欄には、昭和の雰囲気満載、ガード下の隠れた名店という記載がある。そして、ラーメンやカツ丼などの美味しそうな写真が並んでいる。北海道は、今、さっぽろ雪まつりの真っ最中。これは、果たして何?という、想像を大いに膨らませてくれる雪のオブジェに、Twitterの返信欄が、大盛り上がり状態だ。

Twitterの返信欄

和む風景

ここ数日、バイトテロの取材が続いたためか、この画像を見て和んだし、癒された。何より「色々な想像」が出来る。さっぽろ雪まつりに、あれだけのお客さんが集まる理由が分かった気がした。雪は、想像力を高めてくれる、ステキなものなんだなあと実感した。

そして日本全国の何か癒される、そして想像力を掻き立てられる場面を、今後も紹介していく。

参照 旅する冷水@駅メモ、食べログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。