森高千里(50)の現在がヤバい!ミニスカ生足姿がハンパないと歓喜する事態に。 | 秒刊SUNDAY  

森高千里(50)の現在がヤバい!ミニスカ生足姿がハンパないと歓喜する事態に。

森高千里の代名詞というとやっぱり「ミニスカ」ではないでしょうか。50歳となった現在でもコンサートではミニスカを履き生足披露で全盛期さながら、いやそれ以上の美しさを誇っています。そんな森高千里が朝から生歌を披露し話題となりました。生歌生足で、思わず「仕事に行きたくない!」と思ったお父さんも多かった事でしょう。

美し過ぎる50歳の森高千里

View this post on Instagram

「この街」TOUR 2019 今日は、滋賀県「ひこね市文化プラザ」でした。 彦根は小雨が降っていてちょっと寒かったですが、コンサートはすごく盛り上がって熱気がすごくて楽しかったです! 彦根城は中には入れなかったのですが、外から見ることができました、雨の彦根城も綺麗でしたよ。 夢京橋キャッスルロードも風情があって素敵でした。 「近江ちゃんぽん」「ひこどら」「クラブハリエのバムクーヘン」すごく美味しくかったです。 時間を取ってまたゆっくり来たいです! 次は、群馬です。 桐生の皆さん待っていてくださいね! #chisatomoritaka #森高千里 #この街TOUR2019 #滋賀 ひこね市文化プラザ #彦根市野瀬町 #彦根城 #夢京橋キャッスルロード #近江ちゃんぽん亭総本家 #どら焼き虎てつ ひこどら #いと重(しげ)菓舗 「埋もれ木」 #近江牛コロッケ #近江寿司 #クラブハリエ

A post shared by 森高千里_Chisatomoritaka_official (@chisatomoritaka_official) on

50歳とは思えない程の透明感を持った森高千里、こんなオフショットも美しくで雨すらも味方に付けてしまっているような雰囲気です。

こんなしっぽりとした大人な雰囲気を放つかと思えば、コンサートではミニスカート健在でノリノリな姿も。

膝を出すという行為は女性はちょっと躊躇してしまいますが、50歳になってもこんなに綺麗で美しい膝なら出しても文句はない、と言うよりももっと見せてくれ!という感じになってしまいます。

そんな世のお父さんの声を知ってか知らずか、朝の森高千里に歓喜したファンが多すぎると話題になっています。

朝から生歌披露!

朝の情報番組「あさイチ」でなんと森高千里がゲストで登場しララサンシャインを披露!

もちろんミニスカで登場し往年のファンが歓喜する事態となりました。

こんな素敵な50歳っている!?

こんな細い足でミニスカ履いて、そしてこの歌唱力・・・。

こちらの50代の女優の若見え力もハンパなくスゴイと話題となりましたが、

最近の50代は一体どうなっているのでしょうか。

1 COMMENT

かず幸

いや、たぶん口パクやろ❗微妙にずれてる❗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。