黒柳徹子(85)のわがままボディにインスタ絶賛!超常現象すごい胸だ!

黒柳徹子さんといえば、言わずもがな芸能界の大御所であり、カリスマであり、ちょっとおちゃめなキャラクターでもありましてお茶の間でも人気のタレントの一人でもあります。彼女の魅力はなんと言ってもその独特のヘアースタイルであるわけですが、実はなんと彼女のボディにとんでもない秘密が隠されていたようです。

黒柳徹子といえば

黒柳徹子さんといえば、最近のインスタグラムでの活動が活発的で、率先してなにか不思議なインスタ映えを狙ったコスプレを公開しております。そもそも普段からいわゆる「インスタ映え」の装いの彼女でありますので、そこから更に見栄えを上げていくというのは相当な実力が必要とされます。そんな中、こちらのハロウィーンはなかなか衝撃的ではありました。

しかしそのハロウィーンを凌駕するとんでもないコスプレといいますか、衣装が公開され話題を呼んでおります。

View this post on Instagram

明日、12月15日(土AM10:30〜11:40 テレビ朝日で、 「舞台女優 黒柳徹子 さようなら・最後のステージ 海外コメディシリーズ」が、放送されます。 平成元年から始まり、今年が、最後になった舞台女優・黒柳徹子の「海外コメディシリーズ」。 舞台や稽古場、楽屋などを、追い続けてきたドキュメンタリーです。 今年「ライオンのあとで」で共演者した桐山照史さんや、私のお芝居を見続けてくれている近藤真彦さんも登場します。 ちなみに、この写真は2002年に上演した、「ブロンドに首ったけ」。私が、演じた主人公は、アメリカの大女優で、セックスシンボルでもあった[メイウエスト]の波瀾万丈の人生を送った人です。 グラマラスなボディーは、特殊メイクの江川悦子さんに、お手伝いいただきました。 この芝居を見終わった知人が、楽屋に訪ね来ると、男性も女性も、芝居が良かったとかには、一切ふれず、みんな必ず「胸は、どうなってんの?」「触ってもいい?」と言うのだった。 その都度、触らせて差し上げましたが、「みんな、本当に胸が好きなんだなぁ!」って思いました。 私の「舞台女優」の活動を、24年間追い続けてくれたドキュメンタリー番組です。 是非、ご覧になってください。 でも、残念なことに、今回は、関東だけでの放送のようなんです。 また、機会があれば、他の地域のみなさまにも、ご覧になっていただきたいと、思ってます。 では、是非!

A post shared by Tetsuko Kuroyanagi (@tetsukokuroyanagi) on

それがこちら、12月15日(土AM10:30〜11:40 テレビ朝日で、 「舞台女優 黒柳徹子 さようなら・最後のステージ 海外コメディシリーズ」での衣装。

グラマラスなボディーは、特殊メイクの江川悦子さんによるものだということですが、黒柳徹子さんがここまでのボディーを見せるのは驚きです。

ネットでも「すごい胸!」「大きい!」「黒柳徹子さんておおきかったんですね」など、ボディに対する驚きの声が寄せられております。

以前フリーザのような第二形態となった彼女も話題となりましたが

黒柳徹子さん、最終形態をみてみたいところです。