顔変わったと騒がれた「例の人気タレント」過去に衝撃的事実発覚!

一時期バラエティに度々登場し、第二のローラなどともてはやされておりましたタレント「水沢アリー」さんですが、突如2年前に姿を消し、謎の失踪を遂げてしまいました。しかし現在再び芸能界に戻ってくるもまるで別人のようになってしまったと話題となっております。金髪で外国人イメージの強い水沢さんに何があったのでしょうか。

最近の水沢アリー

ということで2年ぶりに公の場に登場し地上波「有田哲平の夢なら醒めないで(TBS系)」に登場した水沢アリーさんは、もはや別人になっておりました。髪の毛は金髪から黒髪へ、そして顔立ちもアジアンビューティーのような全く別人の印象に。タメ口のおバカタレントキャラは捨て、なんと社長になっているという驚きの経歴。

もはやあの頃の水沢アリーさんは何処にも居ないわけですが、実は彼女に関する衝撃的な事実が過去に発覚しております。

なんと彼女はこの変貌ぶりについて2年前の2016年、日本テレビ系バラエティ番組『有吉大反省会 整形もオネエも…春のカミングアウトSP』にて

「バカぶってみたりとかは全部作っていた」

と告白しているのです。こちらのインスタがちょうど2年前。そして整形疑惑に関しては「もういじっていない」と、過去にいじっていたことを告白。また、読売テレビの、上沼・高田のクギズケ!では「ちょっとだけ」と告白しております。

つまり、整形は自らカミングアウトしていたというわけです。従って顔が変わったと感じるのは、キャラクターの変更やスタイルの変更、そして「もういじっていない」発言があったという前科がある点から、疑惑が持ち上がっている可能性があります。

現在、いじったかどうかはさておき、もはやかつての金髪バカキャラの水沢アリーは戻ってこず、それが好きだったファンには残念なのかもしれません。

韓国では顔が変わりすぎて入国できない女性が話題になりましたが

日本でも同じようなことが起こり得るのでしょうか。