乾貴士、木下優樹菜との怪しげな縦読みがネットユーザーに発見されてしまう

タピオカ事件を発端に、その後元旦那であるフジモンこと藤本敏史さんと離婚を発表した木下優樹菜さん。更に不運は続き、ネットユーザーにインスタグラムに謎の縦読み投稿が存在すると話題となっておりまして、そこには「たかしあいしている」というメッセージとなっておりました。このたかしが実はこの方ではないかと話題となっております。

木下優樹菜さんの縦読み投稿問題

木下優樹菜さんの縦読み投稿問題は、過去のインスタグラムに「たかしあいしている」などという文章が発覚したというものです。「たかし」とは誰なのか。もちろん元旦那は「たかし」ではなく「としふみ」なので、別の男性だと思われております。

そんな中、こちらの「たかし」さんも同様に縦読み投稿をしていると話題となっております。それはSDエイバル所属、日本代表の「乾貴士」さんです。

乾貴士さんはインスタグラムに以下のような投稿をしております。

これを縦読みすると

っくりしよー!!
今日はオフやから(^^)
しよっかなぁ。
いぶん暑いな、Sevilla
すぐプールに飛び込みたい
ぐまた合宿やぁ。
っちり休んでまた頑張ります

ネットユーザーによるとこれを紐解くと、「ゆ今日何(ゆきっーな)だ今(だい)すき」ゆっきーな大好き。と読めるとのこと。

これが偶然なのか、それとも何かの因果関係があるのかは不明ですが、一つ言えるのはこの縦読みからでは全く根拠も・証拠もなく、単なる言葉遊びの一環にすぎないわけで、これが二人の関係性を示すにはまだ証拠が足りない。

しかも乾さんは、木下優樹菜さんのファンということもあり、ただのファンとしての投稿という可能性も否定できないわけです。

とはいえ、早速乾さんのこの投稿にファンから怒涛のツッコミが入っており、対応に追われている模様です。

我々はただ踊らされているだけなのかもしれませんが、ネットユーザーはこの発見にさらにヒートアップしているようです。

果たして何らかの関係があるのでしょうか。