加護亜依(32)現在になって昔のアノ真相について語り、涙腺崩壊と話題に

モーニング娘。ミニモニ。で大活躍していた加護亜依さん。週刊誌にタバコを持っている姿が載り、芸能活動を一時謹慎していた時期もありました。喫煙スキャンダルによって表舞台から姿を消してしまった加護亜依さんですが現在はユーチューバーとしても活動しており、当時の喫煙スキャンダルについての真相を語る動画をアップしたところ、ファンが涙腺崩壊している様子が伺えました。

加護亜依、YouTubeで喫煙スキャンダルについて語る

 

この投稿をInstagramで見る

 

AI KAGO(@ai.1988kg)がシェアした投稿

元モーニング娘。の加護亜依さんが、YouTubeで「加護ちゃんねる」を開設し、ユーチューバーとしても活動していくことが明らかとなりました。

このチャンネルの中で、当時17歳だった頃の事を思い出しながら喫煙スキャンダルについての真相を語る動画が公開されていました。

喫煙スキャンダルの真相にファンが涙腺崩壊

動画の中で、タバコを吸っている女性がすごい格好いいなって小さい頃から思っていた事を明らかにしました。

また、今でもファンキーな人に憧れている、人生うねうねしている方がかっこいいと思っており、そのアイテムとして『タバコ』があったというのです。

ミニモニ。などでは子供っぽい加護ちゃんだけど、こんな意外な一面もあるんだという姿を自分自身で見てみたかったと興味本位からタバコを吸ってしまったというのです。

そして、ハスキーな声に憧れていたこともあり、タバコを吸うことで声が枯れることを知っていたからとも語っていました。

タバコスキャンダルの真相を語ったことで、「過去の話をするのは、勇気いる決断だったと思います。」「当時の加護ちゃんのイメージが天使だったから、必要以上に罰せられた感があったな。」「今の加護ちゃんかっこいいよ」「生きててくれてありがとう。」「ダブルユーが復活した時は鳥肌すごかったし嬉し涙が止まりませんでした」「当時の週刊誌が憎くて涙が出た」と、ネット上にコメントが寄せられていました。

加護亜依が全部話します② ずっと避けていた過去のコト

ダブルユーが復活したときはファンが発狂するほど歓喜しましたが、今度はミニモニ。そしてモーニング娘。復活を見てみたいと思うファンの方も多いのではないでしょうか。

source: 加護ちゃんねる