雪に「火炎放射」をしてみた!予想外の結果に衝撃過ぎる件

この時期雪国ではとんでもない豪雪となり、冬がやってきたな感は満載ではありますが、そんな雪は一瞬で溶かしてしまいたいなんて思うこともあるはずです。除雪とはなかなか骨の折れる作業でもありますので、そう思うのは仕方のないことですが、実はもしかしたら「炎」で炙れば一瞬で雪がじょわぁあっ!と溶けるなんて妄想をした方はいませんでしょうか。

雪に火炎放射してみた

ということでこちらの映像を御覧ください。見ていただくと分かる通り、雪に火炎放射してみたというものです。実はこの手映像は結構多くあり、結局雪に炎を近づけるとどうなるかという疑問は数多くあるようです。理想では、雪が一気に溶かされ、あっという間に無くなるという状況ではありますが、現実はそうもいかないようです。

火炎放射をしてみるとまずわかるのが、真っ白い雪が一気に真っ黒くなります。これは火炎放射機の成分であるガスなどが、炭となったものと考えられ、結局一瞬で溶けるなんてことはないようです。

こちらの映像も御覧ください。

漫画やゲームのように瞬時に溶かす、魔法ということにはならないようで、溶けたとしても徐々にそして地味に消えていくという残念な結果に。

しかし、将来的には何らかの機械でこのいまいましい「雪」を瞬時に溶かす機械がでてくるのかもしれませんね。

画像掲載元:いらすとや

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。