マジか!双子なのに父親が異なる赤ちゃん生まれる!ということは・・・

とんでもない赤ちゃんが生まれたと話題となっているのです。赤ちゃんは通常、愛し合ったそれぞれの男女の間に生まれ、まれに1人ではなく二人生まれれることがあります。いわゆるそれを双子というわけですが、当然、同じ父親同じ母親であるはずです。ところが今回の赤ちゃんはとんでもない事実が判明、なんと父親が異なるようなのです。

双子なのに父親が違う!?

ということで話題となっているのがこちらの双子の赤ちゃんです。母親は双子なのになぜか兄弟が全くにていないことに違和感を感じていたようです。

通常双子であれば顔や体の計上など、うり二つというのが一般的ですが、どうやらでてきた双子は全く違う赤ちゃんが二人でてきたような印象だったということです。

そこで中国東部の福建省のアモイにある福建省Zhengtai司法認証センターによって「父親鑑定」を行ったところ驚くべき事実が判明。なんと母親の卵子に2つの精子が受精したことが明らかになり、そしてその2つの精子はそれぞれ別の父親だったということです。

つまり、母親は短期間の間に二人の違う父親と性的な関係を持ち、ふたりとも受精したという超レアなケースに見舞われた模様です。

2つの異なる精子が受精することはあるの?

そんなことがあるのか?と思うのかもしれませんが、記事によりますと確率としては100万分の1ということで、ゼロではないようです。

2016年の統計で、世界の出生数は1億4千万人(世界子供白書2017)ということですが、その100万分の1はおそらく、2人の違う男性と性的関係を持った中で、という限定がつくので、確率としては非常に小さいはずです。

胃の中に双子の弟が寄生していたという奇妙な事案もありましたが

双子なのに似ていない・・・これはもしや・・・ということも今後有りえるのかもしれません。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/cheating-mum-exposed-after-dna-14188792
https://www.unicef.or.jp/sowc/data.html

画像掲載元:いらすとや・写真AC

1 Comment

匿名

同期複妊娠 普通に2卵生ですよ。ライターバカすぎる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。