嵐「5ー1=0」の定理にファン感涙。誰も無責任なんて思ってないと話題に。


突如日本中を駆け巡った「嵐活動休止」という衝撃的なニュース。嵐のメンバー5人が2019年1月27日午後8時から、所属するジャニーズ事務所で会見を行いました。日本テレビの青木源太アナウンサーが、ファンの気持ちを代弁するコメントをツイートし、ファンが感涙する事態となりました。

「5ー1=0」

ジャニーズを代表する国民的アイドルグループ嵐の突然の発表に、日本国民がどよめく事態となりました。

ジャニーズ事務所といえば、SMAP解散、TOKIOの山口達也脱退、関ジャニ∞の渋谷すばる脱退と、人気グループが次々と解散やメンバー脱退を表明しています。

そこへきて嵐の活動休止発表と、ジャニーズファンならずとも衝撃的なニュースが次々と発表されています。

会場にいた日本テレビの青木源太アナが次のようにSNS上で発信をしています。

学校で習うのは「5-1=4」ですが、嵐の定理は「5-1=0」。

この定理に納得しないファンもいるかも知れませんが、それを受け入れるのもファンの勤めかも知れませんね。

「無責任」発言に非難の声も。

会場にいた記者からは「無責任ではないか」という発言も飛び出しまし非難の声もありましたが、全力で大野智を守っているメンバーに賞賛の声も多数ネット上で挙がっています。

活動休止発表という第一報に衝撃を受けたファンも多いですが、まだあと2年間も嵐としての活動が見られます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。