【これは凄い】手で温めると沸騰する?サイフォンボールペンが話題に


02

世の中には不思議なものが多く存在しまして、なかなか解明されない謎もあります。いっぽう、実は誰かが作り出したものの、仕組みが全く分かっていないものもあるようで、これは手品なのかそれとも何か別の要因で動いているのか分からないものもありまして、こちらのボールペンもそのうちのひとつとなりそうです。

こちらが現在話題となっているボールペン「サイフォンボールペン」である。コーヒーを淹れるあの機械なのですが、もちろんそこには「火」はないので、沸騰をするということはない。がしかし、手で温めるとまるで沸騰したかのように、コーヒーのような液体がブクブクと泡を立てて沸騰しているようにも見える。

いったいどういうことなのか。

https://youtu.be/ri1Fw5JlyWA

ひとつの可能性としては、これ温度計と同じ仕組みで、ガラス管を温めると空気の収縮により液体が上昇するという仕組み(シャルルの法則)で葉ないかと思われる。沸騰しているのではなく、液体が移動することにより空気が押し出され気泡を伴っているものと思われます。

液体は水よりも帰化しやすいものだと思われます。

もしかしたら本当に沸騰する仕組みがあるのかもしれませんが、その辺は「子のボールペンすげえなあ」でいいのではないでしょうか。

掲載元

http://www.bekkoame.ne.jp/~tax/05/siphon/siphon.html

―ネットの反応


・ おもしろいボールペンですね!

・ 中学生だった80年代、こういった面白文具が流行ってました

・ 今はもう販売してないようですね。可愛くて楽しいですね😊 

 ・ 調べたらわかる時代!わたしも調べてみます

・ 『沸騰してる』と思っちゃいました

・ 懐かしい(笑)

・ 初めて見ました。調べるともう廃版で売っていないらしいです。貴重な品ですね。 

・ これうちにもありました!

・ エーテルが沸点34.5度らしいのでそれが容器に入っているのかもしれませんね。 

 ・ 俺の親父もコレと同じの持っとるよw

・ 懐かしいですね

・ 見たこと無いです。

・ 空気の膨張を使ったやつですね

・ 面白い!欲しい! 

・ 何か沸点の低い液体を、珈琲の色に染めて入れてるんでないかなぁ。 

(秒刊ライター:Take) 

4 Comments

秒刊名無し

帰化→気化
気化の意味知ってる?
気体の状態になることだよ

秒刊名無し

懐かしい
これ、何十年前にあったぞw

秒刊名無しさんでー

昔持ってたな
どこいったかな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。