【マジか】天然水なのに!?いろはすに含まれる砂糖の量が衝撃的過ぎる。


s_DSC_1685

沖縄地方では梅雨も明け、夏本番といった季節が訪れてきました。夏に気を付けたいのが熱中症です。熱中症対策としてこまめな水分補給を心掛ける必要があります。ジュースではなく、お茶や天然水といったものを飲むよう心掛けるといいですね。いろはすもよく購入して飲んでいますが、天然水に含まれる炭水化物の量を知って驚きました。

今回は、いろはす温州ミカン、いろはすもも、いろはす天然水の3種類を用意しました。


s_DSC_1682


 

まずはいろはす温州みかんです。
炭水化物の量は100mlあたり4.3gです。
内容量は555mlなので、5.55倍します。
4.3g×5.55=23.86g

 
これを1個3.7gの角砂糖で表します。
23.86g÷3.7g=6.45個

角砂糖約6.45個分の炭水化物が入っていることがわかりました。


s_DSC_1687


 

では次に、いろはすももです。

 


s_DSC_1683


 
炭水化物の量は100mlあたり4.3gです。
内容量は555mlなので、5.55倍します。
4.8g×5.55=26.64g

 
これを1個3.7gの角砂糖で表します。
26.64g÷3.7g=7.2個
角砂糖約7.2個分の炭水化物が入っていることがわかりました。


s_DSC_1686


 
では最後に、いろはす天然水です。


s_DSC_1684


 
炭水化物の量は100mlあたり0gです。
天然水なので、炭水化物が0gと言うのは当然と言えば当然ですね。


s_DSC_1688


 
天然水だから、水分補給でいくら飲んでも大丈夫!と思っていても。みかんやももといったフルーツ果汁が含まれている場合は、炭水化物が含まれています。

ダイエットしている方は、飲みすぎに注意するようにしてください。

 


s_DSC_1689


 
ところで、いろはすももは桃の天然水に味が良く似ていますね。
コップに移して名前を伏せて飲んだら、思わず「ヒューヒュー!」と言ってしまいそうです。

是非とも華原朋美さんのいろはすもものCMを見てみたいものです。

(秒刊ライター:マギー) 

21 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。