バーベキュー利用者、約1メートルのヤシガニの大群に襲われる騒動

image:写真AC

最近では物騒なニュースが飛び交い、何故このような世の中になってしまったのか、とうんざりすることも多いわけですが、それは本当に序の口。もしかしたら今後起こる大きな問題のスタートラインにも立っていないのかもしれません。こちらの情報によると、なんとあのヤシガニが大量に発生したということです。

バーベキューをしていたらとんでもないものに襲われる

さて今回話題となっておりますのは、オーストラリアのパースから北西にあるクリスマス島に住むエイミーさんの一家で発生したとんでもない騒動。

この日エイミーさんは家族でバーベキューを楽しんでいた。が、しかし、その際にその匂いにつられ、大量のとある生物が押し寄せたというのです。それがなんと「ヤシガニ」です。

甲殻類の中でも特に巨大なヤシガニ。大きさは1メートル近くもあり、人間からしてもこの巨大な生物は驚異。とくに数も多いため、襲われたらひとたまりもなく、しょうがないので食べ物を渡したという。

その衝撃の映像がこちら

ちなみに、クリスマス島ではヤシガニのほかに、普通のカニも大量発生することで有名であり、この島において、天下を取っているのは紛れもなく奴ら甲殻類なのです。

日本で天下を取っているのは間違いなくこの生物ですが

どんな生物であれ、多勢に無勢。何も出来ないのは致し方ないですね。

Source:DailyStar