まるで本物のたらこ、新具材を使用した「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 たらこ味」を食べてみた

image:秒刊SUNDAY

一平ちゃん焼きそばシリーズに新具材が出たということで、どんなものか買って確かめてみました。商品名は「明星一平ちゃん夜店の焼きそば 大盛 たらこ味」。2020年7月13日に発売されました。この商品の特徴はまるで本物のような”ほぼたらこ”の新具材、「たらこ風かまぼこ」が入っているということです。はたしてどんな見た目でどんな食感なのか。

ほぼたらこってどんなもの?

パッケージには、たらこは「魚肉練り製品」中45%使用と書かれています。

image:秒刊SUNDAY

メーカーは商品の特徴を以下のように述べています。

めん:しなやかで食べやすい中太麺です。

ソース: ポークの旨みをベースに、魚醤と魚介エキスでコクを出し、たらこと焦がしバターの風味が特徴のオイルを合わせたコク旨な塩だれソースです。

特製マヨ:卵黄のコクとたらこの旨みが特長の一平ちゃん特製のたらこマヨです。

かやく:見た目も食感も、まるで本物のたらこのような驚き具材「たらこ風かまぼこ」とキャベツです。

ふりかけ:味付たらこ風味顆粒ときざみのりを組み合わせました。

原材料名と成分表示はこちら

image:秒刊SUNDAY

開封すると液体ソース、ふりかけ、特製マヨが入っています。

image:秒刊SUNDAY

中をのぞいてみると目玉の「たらこ風かまぼこ」が転がっていました。

image:秒刊SUNDAY

お湯を入れて戻します

お湯を入れて3分経った後、「たらこ風かまぼこ」だけを取り出して、本物のたらこと比較してみました。輪切りのたらこと比較するとサイズは小さいですが、見た目はかなり近いんじゃないでしょうか。色味、中のつぶつぶ感はいい感じで再現されているかと思います。(右側が本物で左側がたらこ風かまぼこ)

image:秒刊SUNDAY

味と食感を確認してみます。確かにたらこの風味があり、つぶつぶも感じることができます。食感としてはナマモノというよりは、少し硬くてやはりかやくだなという感じがしました。お湯を切るまでの時間によっては多少違いが出るのかもしれません。

総合的なお味は?

全体としてはどうでしょうか。液体ソースとふりかけを投入して、最後に特製マヨをかけて完成させます。

image:秒刊SUNDAY

image:秒刊SUNDAY

焦がしバターの風味が特徴のソースとふりかけ、特製マヨがが絡み合って濃厚な味わいです。そして「たらこ風かまぼこ」がたらこのインパクトを強めてくれます。大盛りということもあり、かなりボリューミーで食べ応えのある一品でした。

たらこと言えば、キューピーのCMにたらこのキグルミで出演していた女の子が超絶美人になっていたことには驚きでした。

Source:明星食品株式会社

画像掲載元:秒刊サンデー