貝殻ビキニの武田久美子(51)とんでもない事をしでかし、ざわつく事態に

かつて大胆なグラビアを発表し、世間を賑わした武田久美子さん。現在は活動拠点を海外に移しており、また、娘のソフィアさんもモデルとして活躍していますね。新型コロナウイルスの影響により武田久美子さんも生活が一変した様子をブログに投稿していますが、なんと、とんでもない事をしでかしたと告白しファンをざわつかせる事態となったのです。

コロナウィルスの影響で武田久美子がとんでもない事をしでかす

View this post on Instagram

#valentines

A post shared by 武田久美子 (@kumikotakedaofficial) on

現在アメリカで生活をしている武田久美子さん。

コロナウィルスの影響で日常生活が今までと違う様子をブログで綴っていますが、なんととんでもない事をしてしまったことを告白しファンがざわつく事態となりました。

一体何をしたのかというと・・・。

足の爪を自分で切る

意を決して、、

足の爪を自分で切ることにします。

引用 https://ameblo.jp/kumikotakeda/entry-12591230695.html

武田久美子さんは16歳の頃から爪をサロンで切ってもらっていることをブログ内で明かしており、爪を切ることは「自分にとっては決心です」とも記載したのです。

「16歳からサロン任せとは浮世離れしてますよね。」「さすが久美子さま」「それは相当の意を決しての行動(爪切り)かと思われます」「頑張ってください!」と、ネット上にコメントが寄せられていました。

日常生活で行われている爪を切る行為に意を決するという、さすが武田久美子様と言った行動が凄すぎますが、娘のソフィアさんもかなりヤバいことになっていると話題になりました。