某サッカー選手、排泄物写真をツイッターに誤爆!ファンが騒然する騒ぎ | 秒刊SUNDAY  

某サッカー選手、排泄物写真をツイッターに誤爆!ファンが騒然する騒ぎ

SNSを使っておりますと、いつの間にか誤爆するなんてことはよくあり、それに気づけばよいのですが、気づかぬまま、放置し誰かに突っ込まれて恥ずかしい思いをするなんてことは可能性としてゼロではありません。いや、ゼロどころか高確率で発生するようです。ということでこちらのサッカー選手はとんでもないやらかしをしたようです。

普通の投稿が・・・

さてこちらはイングランド、ノースヨークシャー州、ヨーク市を本拠地とするサッカークラブチーム、ヨーク・シティFCに所属する「ジョン・パーキン」というサッカー選手。一見何気ないツイッター投稿のようなものですが、実はこの画像をよく見てみるととんでもないものが写り込んでいたということです。

写真をフルスクリーンにしてみますと・・・なんとそこには本来投稿してはならないとんでもないブツが写り込んでいました・・・

それは・・・

詳しくは申し上げることができませんが、おそらくアレです。

ということでこの件を指摘したところ、ジョンパーキンは「自分のものではない」ということです。とはいえ、保存していた事実は隠しきれませんのでなぜこのような写真を保持していたかは色々と憶測が飛び交いそうです。

排泄物を他人に分け与えるサービスも話題となりましたが

この手のモノが好きだという傾向、そっとしておくべきなのかもしれません。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/footballer-unwittingly-shares-poo-photo-17276519