見えているものがすべてとは限らない?あまりにも衝撃的過ぎると話題の映像! | 秒刊SUNDAY  

見えているものがすべてとは限らない?あまりにも衝撃的過ぎると話題の映像!

上の写真を見て「木の木っ端にねじがついてるだけじゃん!」なんて思ってしまった方、もう一度よくご覧ください。確かに木片にねじがついているだけですが、あなたは、こんな風にねじをつけることができますか。視界に入ってきたものが何の変哲もないもののように見えるけれども、実際は驚くべき仕掛けが隠されているということがあるようです。

路上でワイヤー彫刻が展示されている?

画面を見る限りでは、「路上展示されているただのワイヤー彫刻!」と思ってしまいます。しかし、この彫刻の周りを1週するととんでもないものが視界に入ってくるようです。「見えている物だけがすべてではないんだぞ、よく見ろよ!」とでも言われているような気がしてしまいます。

 

以下はこのワイヤー彫刻についてのツイートです。

海外でのツイートのため日本語はほとんどありません。しかし、使われている単語からは気持ちは伝わってくるような気がします。

 

 

 

 

 

 

何年も前の夏のこと、果物屋の店頭で美味しそうな桃を見つけて買いました。冷やしてから食べようと急いで帰宅して、桃の周りについているネットを取ったときのことを思い出しました。桃の上の方は確かにみずみずしくて美味しそうだったのに、下の方は腐っていました。

芸術と食べ物を一緒にするなといわれそうですが、この時に物事は一方向からだけではなく色々な方向から見なくてはいけないということを学びました。

錯視図形がなぜそう見えのか不思議ですが、中でも、錯視スゲえ!この画像に隠された衝撃的事実が凄過ぎると話題に! の中で、長方形が見えたり円が見えたりする画像には驚かされました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。