ネットで話題「伝説の聖剣表札」の製造元メーカーを調べてみた結果! | 秒刊SUNDAY  

ネットで話題「伝説の聖剣表札」の製造元メーカーを調べてみた結果!

上のお宅の玄関先をよく見てほしい。なにやら剣のようなものが突き刺さっている。
近づいてよくみると、これは「剣のようなもの」ではなく剣そのものだ。しかもSF映画やアニメに登場しそうな『伝説の聖剣』ではないか。
しかしなぜこんな所に聖剣が? ハッ!ひょっとして俺に…俺に引き抜けというのかッ!?
いやいや、引き抜いてはいけない。なぜならこれは『伝説の聖剣』の形をした表札だからだ。

これは何?

表札? こんな表札、アリなのか?
ある。いくらでもある。伝説の聖剣だけでなく『守護の日本刀』も『賢者の杖』もある。

「聖剣よりも魔剣がいい」という人のためには、ちゃんとそういうシリーズもある。

実は、これらの表札は岐阜県にある『株式会社美濃クラフト』という表札メーカーの製品だ。

もちろん製品の多くは普通の表札やエクステリア用品なのだが、そのなかに「濃い顔シリーズ」というユニークな表札を集めたシリーズがあり、上の聖剣・日本刀・杖、そして下の『魔王の黒剣』・『海王の三叉槍』などがラインナップされている。

しかし……。いったい何を考えてこんな表札をつくったのか? もしこんな表札を掲げて、誰かがそれを引き抜いて「今日からこの剣と家は俺様のものだ! ワハハハハ!」などと言い張ったらどのように対処すればいいのか。

そこで早速美濃クラフトさんに連絡をとり、これらの表札を開発したという営業・商品企画部の野村氏にお話を伺った。

― 御社はどのような企業なのでしょうか?

弊社は表札メーカーです。「表札」は実は日本独自の文化で、この素晴らしい日本文化を伝えていくために表札専門のメーカーとして頑張っています。弊社の表札をつけていただくことで「面白い表札ですね!」など、地域の皆様との交流のきっかけになればと思います。

― なぜこんなにユニークな製品を思いついたのですか?

表札は「家の顔」といいます。人の顔だって千差万別だから表札だって千差万別でいいじゃないか、だったらもっと個性的な表札をつくろうと思ったのがきっかけです。そして「個性的といえば『濃い顔』の人っているよなぁ」というひらめきから『濃い顔シリーズ』が誕生しました。伝説の聖剣もそのひとつです。

― 開発に踏み切るのに迷いはありませんでしたか?

私は勇者なので一切迷いはありませんでしたッ!(キッパリ)

― 敬服します! しかし、社長さんがよくOKを出してくださいましたね?

当社の社長は商品開発に関しては私たち商品企画部に一任してくれています。自由な発想で商品開発ができる職場にとても感謝しています。

― 太っ腹な社長さんでよかったです。反響はいかがでしたか?

伝説の聖剣表札を発売してから約3年になりますが、毎回、展示会などで毎回大きな反響があります。SNSでも反応は絶大で、こうしてニュースにしていただけるのもそのおかげです。

― しかし購入となると戸惑う方も多いのでは……。実際、どれくらい売れているのですか?

この3年で100本以上売れています。これは想定の100倍です(笑) つまり、年に1本売れるかどうか…売れたらいいなぁというのがホンネでした。

― 世の中には勇敢な人も案外多いのですね! 買った方はこれをどういう所に設置するのでしょうか?

表札なのでもちろん自宅のお庭、玄関付近に設置されます。店舗の看板として店先に刺して頂いているケースも多いです。

― モニュメントとしても人目をひきますね! ところで、この剣を引き抜こうとする人はいないのでしょうか?

今のところ「引き抜かれた、悪戯をされた」という話は聞いていません。かなり頑丈につくってあります。そして、そもそも聖剣は持ち主しか抜けませんし、魔王がいない平和な日本でそんな悪さする人間はいないと固く信じています。

―今後もそうであるよう願っています。ところで御社はこれからどのようなユニークな製品を開発していくご予定ですか?

それが……実はネタ切れなのでどなたかアイデアを下さい!!!

……ということだ。正直、表札として使うにはかなり勇気が必要かもしれないが、たとえばショップの看板などといった用途にもピッタリではないか。間違いなく人目を引くだろう。

そして「まだまだ! この程度のユニークさでは俺様の表札欲は満たせんッ!!」という真の勇者様がいたら、ぜひそのアイディアを美濃クラフトさんに教えてあげてほしい。(まさかいくらなんでも、このアイディアは製品化できないだろ?)というような表札も、ひょっとしたら製品化してくれるかもしれない。美濃クラフトさんなら。

美濃クラフト公式サイトはこちら

なお伝説の剣といえば、あの伝説の剣・エクスカリバーを抜き取って盗んだ不届き者がいるらしい。興味のある方は併せてこちらの記事もお読みいただきたい。

そして美濃クラフトさんはこれから下記の展示会に出品予定だそうだ。

伝説の聖剣の実物をご覧になりたい方は、ぜひお近くの展示会にお越しいただきたい。

エクステリア×ガーデンエキシビジョン(幕張メッセ)
エクステリア&ガーデンフェア名古屋(ポートメッセなごや)
関西エクステリアフェア(インテックス大阪)
エクステリアフェア in 九州(福岡国際センター)
6月1日(土)・6月2日(日)

画像提供:株式会社美濃クラフト

1 COMMENT

浜松餃子

スズキのバイクにカタナがあります。
グラディウスも、剣でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。