日本人初のNBA一巡指名!八村塁選手が会見で見せた「粋」な計らいが話題に!

僕はスラムダンク直撃世代で、高校時代はバスケットボール部に所属してました。その頃、一つ上にあの田臥勇太選手がいて、数年後2週間ほどの期間ではありましたが、彼は夢の舞台NBAに所属しました。173cmと、日本人の平均身長くらいしかない彼が頑張っている姿は非常にカッコよく映りました。

しかし、それほどの才能でも弾かれてしまうNBAの厚すぎる壁。渡邊雄太選手もその挑戦に続き、確実に少しづつ壁を壊していける日を信じていました。そしてついに日本人初の一巡指名を八村君が勝ち取る。凄すぎる...!

会見時のジャケットの裏地が粋!

富士山が描かれているのでしょうか?さらにこの写真では見えませんが左側には父の母国ベナンをイメージした裏地になっているそうです。裏地でこんな洒落たことが出来る、日本人的な小粋さがカッコいいですね!

歴史的快挙に喜びの声続々

日本人バスケ界喜びの瞬間をものすごくわかりやすくまとめてくださってる!ありがたや!

大興奮!そして大歓喜です!

この方も色々とまとめてくださってました。みんな本当に喜んでますね。

なんと公式のワシントン・ウィザーズのTwitterで...

日本語で「八村塁選手、DCへようこそ!」とツイート!こっちも粋!

きっとこれから日本人の大半はNBAといえば、ワシントン・ウィザーズ推しになりますね!今から本当に楽しみ!!

挑戦者というのは、いつだって滅茶苦茶カッコいいもの。これからも八村選手を応援していきたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。