りんごちゃん(31)さんの昔の写真が衝撃的すぎると話題に

見た目は可愛い女の子なのに、歌い出すといきなり図太い声を出してしまうという衝撃的なモノマネタレントのりんごちゃんさんですが、今も勿論美人で可愛い状態。しかしかつては一体どのような顔だったのか。早速そんな昔の様子が、彼女のインスタグラムに公開されております。やはり彼女、只者ではないようなタレントさんです。

りんごちゃんといえば

りんごちゃんといえば、1988年生まれの所属はイマーゴプロモーションのタレント。2019年1月に出演した『ウチのガヤがすみません!』でブレイク。その後、日本テレビの番組などで度々出演しているようで、やはり彼女の持ちネタであるモノマネが面白い。

もちろん、声のモノマネはそっくりなのですが、見た目は普通の女の子なのに、図太い地声で歌い出すという衝撃的なスタイルは誰もが驚愕した。

で、そうなると彼女は男の子なのか、女の子なのか、意見が分かれるわけですが、現時点では「精神は女の子」ということになっております。

そんな彼女、昔の写真が結構衝撃的で、どうやらギャルだった時代が会ったようです。そして今よりもかなり痩せているという状況。いったいどんなものなのかというと・・・

もう別人。

10年前ということで、21歳ぐらいでしょうか。本当にどこにでもいそうな女の子といった感じであります。こんな彼女が、大友康平を地声で歌いだしたら、周囲は大爆笑間違いなしです。

もちろん今のネタもかなり魅力的ではありますが、見た目のインパクトと予想外さが彼女が今売れている一つの理由なのかもしれません。

こちらにも過去のりんごちゃんが写っておりますが、やっぱりかわいい。

ということで今後も彼女に注目です。

りんごちゃん

誕生日 6月26日
身長 T165
趣味 歌
特技 歌ものまね
誕生地 青森県
血液型 O型

Source:エイジアプロモーション