サンタさんのそりを引くトナカイに信じられない衝撃的事実が発覚する

クリスマスに近づき、サンタさんにプレゼントをお願いする子供達の姿が微笑ましい季節となりました。大人になってからはサンタさんが訪れなくなりましたが、大人になってからも来てくれてかまわないんだよ?と言う気持ちになる子供の心を持った大人達も大量発生する時期でもあります。さて、子供達に夢とプレゼントを世界中の子供達に配っているサンタさんですが、相棒であるそりを引くトナカイに衝撃的事実が発覚したのです。

サンタさんのトナカイに衝撃の事実が発覚!

サンタさんは今頃世界中の子供にプレゼントを配るための準備をしており、一年で一番忙しい時期にさしかかっていることと思います。

サンタさんも忙しいですが、大量の荷物をクリスマス当日に運ぶトナカイも夜通し働き大変なことでしょう。

立派な角を持ったトナカイが、聖夜に世界中を飛び回る姿を想像するだけで幻想的ですね。

そんなサンタさんのトナカイですが、実は衝撃的な事実が明らかとなったのです。

サンタさんのトナカイ、実は・・・!

トナカイには立派な角が生えていることから、サンタさんのそりを引くトナカイももちろんオスだと思い込んでいた人も多いのでははいでしょうか。

結論から言うと、クリスマスにサンタさんのソリを引いているトナカイは、全員メスだったのです!

オスは春に角が生えて秋から冬にかけて抜け落ちますが、冬季に子育てをするメスは冬に角が生えて春から夏にかけて抜け落ちるというサイクルで、雌雄の周期が違うのがおもしろいですね。

引用 https://weathernews.jp/s/topics/201712/130155/

オスは秋から冬にかけて角が落ちてしまうと言う事が分かり、立派な角を蓄えてソリを引くトナカイは、全員メスである事がこの事から分かるのです。

トナカイの雄はクリスマスまで角が保たない、残念な生物だったのです。

クリスマスに夜通し働くのはメスだったことが判明しました。

画像掲載元 Pixabay