M-1のマヂカルラブリー、野田クリスタル(34)もう一つの顔がとんでもないと話題に

2020年のM-1王者となったマヂカルラブリー。つり革ネタは抱腹絶倒で、テレビの前で笑いすぎて涙を流しながら見ていたという方も多かったのではないでしょうか。ボケの野田クリスタルさんの奇妙な動きが面白すぎてヤバかったですが、実は漫才師とは別のもう一つの顔がヤバいと話題になっているのです。

M-1で優勝したマヂカルラブリー

 

この投稿をInstagramで見る

 

nodagames 公式(@nodagames)がシェアした投稿

2020年『M-1グランプリ』16代目王者となったマヂカルラブリーのお二人。

往年のファンが「まじで感動しました」「最下位からの優勝ほんとに感動しました!」「かっこいいし、おもしろいし、凄かったです。」と、ファンが祝福のコメントを寄せていました。

また、野田クリスタルさんは『R-1ぐらんぷり2020』で優勝を果たしておりM-1とR-1の2冠を果たし、お笑い芸人として実力と人気が伴ってきていますね。

そんな野田クリスタルさんですが、お笑い芸人とは別の顔を持っているのです。一体どのような顔を持っているのかというと・・・。

野田クリスタル、歌手デビューを果たしていた

 

この投稿をInstagramで見る

 

nodagames 公式(@nodagames)がシェアした投稿

実は2018年にアルバム『出囃子』を発売しており、歌手デビューを果たしていたのです。

『あんなに丸い物を見たのは初めてなのさ』『スイカのことを言っていたのさ』『さっき聞いたぜ』『高速回転』『ヤンキーの集団に囲まれた話』『単独ライブ』『ダンスの時間の始まり』の全7曲ですが、アマゾンミュージックで視聴してみたところシュール過ぎる歌声に抱腹絶倒!

source: アマゾンミュージック 出囃子

また、YouTubeの『野田クリスタル【野田ゲー】』チャンネルでは、THE FIRST TAKE風に歌っている動画を配信しており、ヤバ過ぎる歌声を披露しています。

NODA CRYSTAL - お祭り騒ぎ / THE FIRST TAKE

シュール過ぎる歌声に、「恵まれた体格からクソみたいな声量」「おふざけとかじゃなくて実はめっちゃ上手いかもって思った俺が馬鹿でした」「1分50秒がすごく長く感じた」「インディーズ界が揺れた」と、ネット上にコメントが寄せられていました。

野田クリスタルさんのとんでもない歌声をご紹介しましたが、そんな野田クリスタルさんが惚れたハーパー星野さんの歌声はマジでヤバいです。

野田クリスタル プロフィール

生年月日:1986年11月28日
身長/体重:178cm /60kg
血液型:A型
出身地:神奈川県 横浜市
趣味:ゲーム/パソコン/バスケット/ニコニコ動画のランキングを見ること/筋トレ
特技: パソコンでゲームを作れる/五目並べ/

source: 吉本興業株式会社