ナオト・インティライミ(41)コロナでライブできないから、とんでもない決断をしてしまう

新型コロナウィルスの影響により、ライブやフェスが中止・延期になるなど、音楽を届ける側はもちろん音楽ファンにとっても残念な状況が続いています。無観客ライブをネットで配信する方法も確立されてきてはいますが、やはり生で見て聞いてこその臨場感です。今までと同じようなライブができない中、ナオト・インティライミさんがとんでもない決断をしてファンがざわつく事態となったのです。

ナオト・インティライミがとある決断をする

インスタでは度々優しい歌声を披露しており、ファンをキュンキュンさせてくれるナオト・インティライミさん。しかし、やっぱり目の前で生で歌声を聞きたい!というファンも多いのではないでしょうか。

2020年に10周年を迎えたナオト・インティライミさんですが、記念ライブも本来であれば今年のうちに生で観られるはずでしたが来年の2021年に向けて延期が発表されました。

ナオト・インティライミさんにとってもファンにとっても記念すべき10周年である2020年でしたが、新型コロナウィルス憎し!という年になってしまいましたね。

そこでナオト・インティライミさんがとんでもない決断をしてしまったのです。一体どのような決断をしたのかというと・・・。

10周年をまるっと延期

本来であれば、10周年を記念して全国を回る予定だったところ、新型コロナウィルスの影響によりそれが叶わなくなってしまったため、ファンの安全を思い10周年を1年延期してしまうことを大胆にも決断してしまったのです。

この決定に、「ナオト英断 お互い楽しみは後に取っておこうね」「早めに決断してくれて、安全を考えてくれて、ありがとう」「Ok まるっと延期して!」「まるっと延期しても、大丈夫。ついていきます!」と、ファンがコメントを寄せていました。

思い切った英断をしたナオトインティライミさんですが、独特すぎて抱腹絶倒となったあの逸話もかなりヤバいです。

ナオト・インティライミ プロフィール

誕生日 8月15日
出身地 三重県生まれ、千葉県育ち
2010年にメジャーデビュー

source: NAOTO INTI RAYMI