ムロツヨシ(44)盛大なフェイクニュースを流してしまう

個性派俳優として人気の高いムロツヨシさんが出演したドラマ「親バカ青春白書」も先日最終回を迎え、惜しまれつつ終了しました。新型コロナウィルスの影響で、今までとは違ったドラマ撮影の中での最終回という事で、出演者やスタッフ達の感慨もひとしおだったのではないでしょうか。そんな中、ムロツヨシさんが親バカ青春白書に関するフェイクニュースを流してしまい、ネット上がざわつく事態となったのです。

親バカ青春白書に出演したムロツヨシ

限られた撮影期間。全7話でやろうと皆でこの夏を走り切りました。‬
‪イン前から決まっていたので全力でやりきれました。

ドラマのワンクールとしては短めな全7話で終了した「親バカ青春白書」。新型コロナウィルスがドラマにも影響し、テレビ業界も今までとは違った撮影を強いられた事が伺えます。

最終回まで最高に面白い展開で、「このドラマ終わって欲しくなかった〜!」「ガッキー贅沢に使ったよな」「あのドラマかわいいしおもしろいよね」と、まだまだツズいて欲しかったという声がネット上に寄せられていました。

そんな中、ムロツヨシさんがツイッターで親バカ青春白書に関するフェイクニュースを流してしまい、ネット民が歓喜する事態となったのです。

一体どのようなフェイクニュースを流したのかというと・・・。

親バカ青春白書 続編決定!

ムロツヨシさんも7話で終了することが寂しかったのか、「親バカ青春白書 続きやる、やります 親バカ青春白書続編決定!こんな嘘ニュースを流す男になりました みてて、ください」とツイッターに投下したのです。

このつぶやきに、「現実にしましょう!」「嘘をホントにする男!期待してるよ!」「本当になること願います」「絶対続編お願いします」と、オヤハルファンも続編を期待するコメントを寄せたのです。

親バカ青春白書の続編、期待しましょう!

親バカ青春白書で永野芽郁さんがあのコスプレをしてしまい、ネット上がざわついたことも話題になりました。

ムロツヨシ プロフィール

生年月日 1976年1月23日
出身地 神奈川県

source: ムロツヨシ オフィシャルウェブサイト