森高千里(50)の現在の冬の超ミニスカ姿が公開!とんでもない事実発覚

江口洋介の奥さんであり、歌手の森高千里(50)さんですが、彼女の歌には「私がオバさんになっても」という曲があります。しかし、いつまでたってもオバサンにならないという驚異的な若さを保っているというのは世間に驚くべき衝撃を与えているわけです。そんな彼女のトレードマークと言えばミニスカですが、とんでもない事実が発覚しております。

森高千里さんといえば

View this post on Instagram

「この街」TOUR 2019   29年ぶりの徳島県「鳴門市文化会館」でした。 盛り上がって楽しかったです!  鳴門市、今日は本当にいい天気で、鳴門公園で見た海峡大橋とっても綺麗でした。 楽しみにしていた、「大塚国際美術館」。 沢山の絵画が実寸大で陶版に焼かれて展示してあるため、触る事もできるし、修復する前と修復した絵を見比べられたり、見応えがありました。  鳴門金時、金時のチーズケーキ、ワカメのかりんとう、レンコンかりんとう、 さつま芋の天ぷら、半田そうめん、そば米汁、鳴ちゅるうどん、 金長饅頭、竹ちくわ、フィッシュカツ、大野海苔。 「うず乃家」の鳴門わかめサラダ、わかめうどん、わかめごはん、鯛丼、芽かぶのドレッシング美味しかったです。  また鳴門来たいです! 今度は「大塚国際美術館」ゆっくりみて回りたいです。阿波踊りも見たいですね。  明日は、愛媛県 西条市文化会館 です。  chisatomoritaka #森高千里 #この街TOUR2019 #徳島 鳴門市文化会館 #鳴門大橋 #鳴門公園 #渦潮 #阿波踊り #大塚国際美術館 #たけちくわ #フィッシュカツ #大野海苔 #金時工房 #鳴門金時チーズケーキ #ワカメのかりんとう #レンコンかりんとう #うづ乃家 #鳴門わかめサラダ #わかめうどん ごはん #鯛丼 #芽かぶのドレッシング #鳴ちゅるうどん #鳴門金時さつま芋の天ぷら #ちりめんおろし #ぶっかけ半田そうめん #そば米汁 #マンマローザ #金長饅頭 #金ちゃんヌードル #徳島ラーメン

A post shared by 森高千里_Chisatomoritaka_official (@chisatomoritaka_official) on

ということで森高千里さんといえば、江口洋介さんの奥さんということでなんとも美男美女カップルで話題となっておりました。年齢は現在50歳ということではありますが、あまりに美しくそして若々しすぎるので顔と年齢がマッチしないという印象ではあります。

やはり芸能人ということもあるのかもしれませんが、詩にあるように「私がオバさんになっても」・・・という点を意識し、意地でもオバさんにはならないぞという意気込みを感じるわけであります。

そんな中、こちらの投稿が話題となっております。なんとこの冬の時期にあろうことかミニスカを披露しているわけです。さすがにミニスカは・・・

いやいや、これはありです。しかもツアー最終日ということで、普段からこの姿でいることが発覚しております。もちろん似合っているわけですが、やはりオバサンにはならないということの表れでありましょう。

以前もミニスカ姿が現役過ぎると話題となった森高千里

今後も活躍していただきたいものです。