マクドナルドで間違えて「ソース」だけUber Eats注文した結果、とんでもないことに

マクドナルド

image:秒刊SUNDAY

コロナ禍ということもあり、マクドナルドの商品をUber Eatsで運んでいる方々をよく見かけます。店の前で、Uber Eats配達員が、行列を作るという光景は、日常茶飯事となりました。そんな中、今回はとある女性がUber Eatsで商品を注文したところ、とんでもないことになっていたということなのです。いったいどのような問題が、発生したというのでしょうか。

Uber Eatsでマクドナルドの商品を間違えて注文、その結果

話題となっているのは、マクドナルドの商品をUber Eatsを使い注文するも、注文を間違えてしまい、思わぬ結果となった女性の動画です。

一体何を間違えてしまったのかというと、女性は本来ならば「ハンバーガー」と「ポテト」及び「ポテト用ソース(ナゲット用ソース)」を注文するはずだった。

しかし、誤って「ポテト用ソース」のみ注文してしまったということです。

Uber Eats配達員は、マクドナルドからこの女性宅に「ポテト用ソース」だけを運ぶという、なんとも間抜けな配達を行うこととなったのです。

しかしそれならば、この女性に「ポテト用ソース」を渡して終わり……のはずですが、今回のUber Eats配達、ポテト用ソースを渡すだけでは終わりませんでした。

一体何がおきたというのでしょうか、映像をご覧ください。

なんと「ポテト用ソース」は、念には念を入れ5つの袋に包まれて運ばれてきたのです。

大きい袋から、やや大きい袋、そして中くらいの袋……と、まるでマトリョーシカ状態。

これには女性も驚き、衝撃のあまりこのマトリョーシカ状態の動画を撮影。

この動画は何と1,500万回もTikTokで再生されたというのです。

マクドナルドの店員も気を使って、相当ソースにこだわりがある客だと思って、このような配慮をおこなったに違いありません。

何はともあれ、マクドナルド側の最大限の配慮はまさに脱帽レベルです。

Source:デイリー・ミラー