芸人と化した丸山桂里奈(36)あの過去がついに忘れ去られてしまう事態に

タレントとして大ブレイクした丸山桂里奈さん。天然なキャラクターがお茶の間に受け、元なでしこジャパンで国民栄誉賞を受賞した人物という事を忘れてしまうかのような面白さは芸人顔負けと言っても過言ではないほど。日本を沸かせたなでしこジャパンだということを忘れ去ってしまったかのような国民達の、丸山桂里奈さんに対するツイートがヤバすぎるのでご紹介していきたいと思います。

もはや芸人の丸山桂里奈

View this post on Instagram

2020年あけました そして、2019年とじました。 もう開封できません。もう絶対に。 その代わりに、開封が済んだ2020年 なのでここからは開きっぱなしになり 人間の土台をいつも作ってくれる年に なります。それもアスファルトから🧤 今年も引き続き、なんでもチャレンジ し、また新たな自分を発見できるよう に、いや、今までも自分を発見は出来 てはないですが、とにかく自分らしく ありのままにいきます♫ みなさま、よろしくお願いします😌🌈 今からお風呂に入り、仮眠します。 朝7時から「爆笑ヒットパレード」フジテレビさんです。生放送に顔を置かせていただ きます。感謝感謝です👏🥺噛み締めて 飲み込んで、筋肉にします。 みなさま、2020年も笑顔でいきましょう😍 #2020年 #あいた #ぎっくりと #もうしまらない #未来に向かい #現実毎日の1日 #日にちが喜ぶ年 #ステキな年にするぞ #人間祭り #開催してます #日々ね #いい意味で #インスタバエ

A post shared by 丸山桂里奈 (@karinamaruyama) on

2019年にお笑い芸人と化してしまったと言っても過言ではない、元なでしこジャパンの丸山桂里奈さん。

2020年もお正月から話題を世間に届けてくれており、昨年よりもパワーアップした感が否めません。

テレビに出演すると、お笑い芸人よりも笑いをかっさらって行ってしまう姿はもはや女芸人そのもののような感じがしますね。

国民栄誉賞を受賞した事を忘れ去ってしまったかのようなネット民のツイートが、かなり衝撃的なことになっているのです。

丸山桂里奈って芸人じゃないの!?

丸山桂里奈さんというと、2011年7月、FIFA女子ワールドカップの優勝に大きく貢献した人物の一人です。

その功績を称え、国民栄誉賞を受賞した素晴らしい人物であることを忘れてしまった人も多いのではないでしょうか。

なぜなら最近の丸山桂里奈さんの姿を見ると、かつての現役時代のカッコイイ姿は影を潜め若手お笑い芸人のような仕事を受けており、次のようなツイートもよくツイッター上に流れてくるからなのです。

「丸山桂里奈って芸人だと思ってたら違うのか」「あのサッカーの丸山桂里奈と同一人物とは信じられない」「丸山桂里奈ってほぼほぼ芸人よな」「丸山桂里奈は芸人目指してるのかな?」とコメントがネット上に寄せられていました。

面白芸人と化してしまいましたが、本領発揮した丸山桂里奈さんの本来の姿はハンパなくヤバいです。