ペーパーマリオ オリガミキング発売も、時代錯誤すぎてけしからんと話題に

image:秒刊SUNDAY

任天堂から7月17日に発売された「ペーパーマリオ オリガミキング」。マリオファンにとっては待ちわびた日であったのではないでしょうか。YouTubeでは、既に実況動画も配信されるなど、人気の高さが伺えます。しかし、この現代社会においてペーパーマリオ オリガミキングは時代錯誤すぎて言語道断とネット上で話題になっているのです。一体どういうことなのでしょうか。

ペーパーマリオ オリガミキングが7月17日ついに発売!

Nintendo Switch『ペーパーマリオ オリガミキング』が、本日7月17日(金)発売されました。マリオと一緒に、“山折り谷折り”な冒険にでかけてみてくださいね。

引用:Nintendo

発売前からYouTubeの「Nintendo 公式チャンネル」で、お笑い芸人のよゐこが「よゐこのペーパーマリオでオリガミ生活」のプレイ動画を配信し、前編は公開1日で50万回以上の再生回数を誇るなど、注目の高さが伺えます。

早速購入した人達からは「買ったぜ、帰ったらあそぶでー!」「先程購入してきました」「とりあえず始めたばかりだけど音楽が神」「この時を待ってました」と、ペーパーマリオに歓喜するコメントが寄せられていました。

しかし残念なことに、このペーパーマリオは時代錯誤ではないかという辛辣な意見も寄せられているのです。一体どういう事なのかというと・・・。

ペーパーレス時代にペーパーマリオとはけしからん!

ペーパーレスを推し進め、環境保全に取り組んでいる昨今にもかかわらず、ペーパーマリオは時代錯誤で言語道断!というコメントがネット上に寄せられているのです。

「このペーパーレス時代にペーパーマリオなど言語道断」「ペーパーレスの時代にペーパーマリオとかマジか。」との声が見られましたが、もちろんペーパーレスに乗じた言葉遊びで、ユーモア溢れるギャグのような感じがしますね。

ペーパーレスが進む中、ハンコ社会にも変化が訪れようとしていますが、日本ではまだまだ根強くハンコ文化が続くかもしれませんね。

ペーパーマリオ オリガミキング TVCM オリガミにならない?篇

source:Nintendo