マジうぜぇ!大人になってもいじめ?保護者LINEの闇が深すぎると話題に。

過激になるネットいじめ、実はこれは子供にだけに限ったことではないようです。新学年となった4月に新たに始まる学生生活ですが、現代の子供を持つ親なら誰しも悩んだことがあるかもしれません。それは「保護者LINE」の存在。親同士が繋がりが持てる便利なツールではありますが、実はここに闇が潜んでいるというのです。既読スルーをしようものなら、子供のLINEいじめ以上に深刻な闇があると話題になっています。

スッキリで保護者LINEが話題に

連絡事項などが各家庭に一斉に送信できるという便利さから、保護者LINEが学校側から義務づけられている場合もありますよね。

しかし、いわゆる「ボスママ」の存在によって保護者同士による保護者LINEの登録を進められてしまうなんて言う事も。

この保護者LINEが、実は陰湿ないじめに繋がっているのではないかと朝の情報番組「スッキリ」で放送され話題となりました。

番組によると、LINEグループの中には監視塔ママがいて返信がなかったり既読スルーをするとそこからいじめへと発展してしまうと言う事が問題視されていると言います。

PTA役員をやったりすると、その中の保護者の一人が決まって「LINEみんなで好感しましょ~!」とにこやかな笑顔でライン交換をしてその場でふるふるが始まったりするわけですが、今後の付き合いを思うと空気を読んで「いや、無理です。」って言えないママさんも多いのではないでしょうか。

一方で、平和な保護者LINEもあるようでスッキリで放送された物が全てではないというコメントも。

ここまで究極のセレブママが揃うと、その様なくだらない保護者LINEいじめなどは存在しないと思いますが、

万が一面倒くさい保護者LINEに捕まりネットいじめに遭ってしまったら「しらんがな!」という大人な対応でスルーするのが一番なのかも知れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。