名探偵コナン、怪盗キッドの知られざる真実がヤバいと話題に

image:秒刊SUNDAY

名探偵コナンにはイケメンキャラが数々いますが、その中でも怪盗キッド推しという女性の方も多いのではないでしょうか。神出鬼没の大泥棒、圧倒的なビジュアルとキザな台詞が女心をくすぐりますが、この怪盗キッドの知られざる正体がヤバいとネット上で話題になっていたのでご紹介していきたいと思います。

名探偵コナンで人気の怪盗キッド

View this post on Instagram

・ キャラクターno.16怪盗キッド 「華麗に夜を駆ける大怪盗」 ・ ビッグジュエルを専門に盗みを働く大怪盗。犯行前には予告状を用意し、観客(野次馬)の前で華麗に獲物を盗み出す。変装が得意で、声色も自由自在だ。鍵開け能力にも長けている。その正体はマジック好きの高校生、黒羽快斗。亡き父の跡を継ぎ二代目怪盗キッドとなる。愛称は「月下の奇術師」「平成のルパン」灰原は「ハートフルな泥棒」と呼称した。 ・ 初登場:第16巻FILE6 「邂逅」 ・ 名探偵コナンの情報は、プロフィールのリンク(https://www.sunday-webry.com/)🔗から ・ 皆様の好きな名探偵コナンのキャラクターを「#名探偵コナン_キャラ 」でシェアして下さい。 --------------------------------------------------- #名探偵コナン #探偵 #comic #conan #detectiveconan #少年サンデー #漫画 #サンデーうぇぶり #ゼロの執行人 #キャラクター #怪盗キッド #黒羽快斗 #平成のルパン #怪盗1412号 #山口勝平 #青山剛昌 #小学館 ------------------------------------------------

A post shared by 名探偵コナン (@conan.official) on

名探偵コナンに登場し、コナン君のライバルでもある怪盗キッド。たまにしか登場しない脇役なのにもかかわらず、「男キャラやったら怪盗キッド様推し」「私はコナンより怪盗キッド様が好み」「最近の劇場版の主役はもはや怪盗キッド」と、主役のコナン君を超える人気と言っても過言ではないほどです。

なぜか工藤新一にそっくりで秘密の多い怪盗キッドですが、実は正体が明らかとなっているとネット上で話題になっているのです。怪盗キッドの正体とは・・・。

怪盗キッドの正体は高校生の黒羽快斗

名探偵コナンの連載が始まるもっと前、青山剛昌先生が連載していたのがまじっく快斗であり、そこに怪盗キッド誕生のストーリーが描かれているのです。

まじっく快斗の主人公は、怪盗キッドに扮する高校生の黒羽快斗であり二十年以上も前に連載が開始され、現在も未完の作品となっています。

怪盗キッドは好きだけれど、昔の作品ゆえまじっく快斗を知らない世代も多い事から「怪盗キッド好き〜とか言ってるのにキッドの本名知らない人いるよね」「そもそもキッドが主人公の作品があることも知らない人がコナン好きでも意外といらっしゃる」「コナンのキッドしか知らない人には是非まじっく快斗も見てほしいです」と、ファンがネット上にコメントを寄せていました。

また、怪盗キッドの声優さんがとんでもないサプライズをしてファンが歓喜したことも話題になりました。

source:まじっく快斗