カズレーザー「令和」についてのコメントが秀逸すぎるとネットで大絶賛

新しい元号「令和」と似ている名前の芸人、カズレーザーこと「和令」さんが、フジテレビ系の番組「平成の“大晦日”令和につなぐテレビ 知られざる皇室10の物語」に出演し、その際に言い放った言葉がどんなコメンテーターよりもシビレると話題となっております。彼は一体どのような思いで、令和を迎えたのでしょうか。

カズレーザーといえば

お笑い芸人「メイプル超合金」のカズレーザー(34)として知られており、最近では類稀なる、膨大な知識でクイズ番組を沸かせており、数々のクイズ王の座を手にしておりますいわゆる、インテリ系芸人。本名は「金子 和令」で大学は同志社大学商学部卒業。ですが、そのイメージとは裏腹に、金髪に真っ赤な服を着るという奇抜過ぎるその格好が人気を呼んでいるわけです。

そんなカズレーザーがフジテレビ系の番組「平成の“大晦日”令和につなぐテレビ 知られざる皇室10の物語」に出演した際に以下のようにコメント

「正直、令和に変わった瞬間、実感がなかったんですけど」「この、実感がないっていうことが、現上皇と陛下の努力、そして多くの方の賜物だと思うんですよね」「こういう平和な時代が続くことを心より望むばかりですね」

と、実感が無いことが今までの上皇・上皇后の賜物だと説明。ネットでは大絶賛されております。

https://twitter.com/Coconashi/status/1123460214341230594

多くの有識者が今回の改元についてコメントする中、やはりインテリ系芸人としての貫禄を見せつけるカズレーザー。

諸般の事情により、最近テレビであまりでてこなくなったあのタレントもものまねしておりますが

彼は単なるクイズ王というだけでなく、今後気の利いたコメンテーターとしても活躍の場を広げていくのかもしれません。

4 COMMENTS

 

2000年問題の時も影の努力に思い至らない人たちが醜い発言をしていたけれど 今回の改元でも同じようなのが湧いている
そこいくとこの芸人さんの発言は多面的でいいね
元号やめろなどと騒いでる連中に爪の垢でも煎じて飲ましたらいい

匿名

今回の改元がいい雰囲気なのは、いい雰囲気で改元していい、というお膳立てだよね。特別法に依らずに改元の場合、間違いなく喪中での改元だからね。

ルナミキ

2019年5月1日から令和の元号がスタートしましたが、元号は大化が始まった645年7月17日から平成が終了した2019年4月30日までの247にし、2019年5月1日以降は645年7月16日以前と同様に西暦だけにするべきです。大相撲の本場所日程は2019年以降西暦で書かれてますが、車の車検などの有効期限は2019年5月1日以降も西暦ではなく、元号で書かれてます。日本での元号は645年度の大化から使用され、平成までに使われてる元号の数は247です。消費税が日本で導入されたのは1989年4月1日で平成元年度が始まった時なので平成になったから導入されたと思います。日本での消費税は当初3%で1997年4月1日からは5%に増税、2014年4月1日からは8%に増税し、現在に至ります。2019年10月1日には消費税が10%に増税する予定ですが、金の無駄使いをなくすことや税抜き価格があることを理由に日本での消費税はもう廃止し、全世界では2021年3月31日をもって消費税を廃止すべきです。1989年3月31日までに製造したエレベーターや電車などの開閉ボタンの表記は基本的に漢字ですが、平成元年度が始まった1989年4月1日以降に製造したエレベーターや電車などの開閉ボタンの表記は基本的に外国人に分かりやすいマーク(三角、矢印)なので平成になったから変わったと思います。開閉ボタンがマーク(三角、矢印)表記なのは外国人には分かりますが、日本人には分かりにくい人もいます。最近はマーク(三角、矢印)とひらがなの表記が増えてますが、それでも日本人には分かりにくい人もいると思います。2019年5月1日以降に製造するエレベーターや電車などの開閉ボタンの表記はひらがなと英語にするべきでマーク(三角、矢印)表記のエレベーターの設置は2020年7月までに完了させるべきです。福井放送は1989年3月31日まで日本テレビ系列単独ネットでしたが、平成元年度が始まった1989年4月1日からはテレビ朝日系列とクロスネット局になったので平成になったからテレビ朝日系列とクロスネット局になったと思います。2020年4月1日には福井県にテレビ朝日系列単独ネット局を新局開局させるべきです。プロ野球の南海ホークスが福岡ダイエーホークスに改称した理由はダイエーに売却したためですが、1989年度なので平成になったから売却して改称したと思います。2005年度には福岡ソフトバンクホークスに改称し、現在に至ります。プロ野球は福岡ソフトバンクホークスの消滅と通算成績が多いことを理由に2020年度シーズンをもって廃止すべきです。NHKスペシャルは1976年4月にNHK特集として放送を開始しましたが、平成元年度が始まった1989年4月に現在のNHKスペシャルにタイトルを変更したので平成になったからタイトルを変更したと思います。NHKスペシャル自体は2021年3月をもって放送を終了させ、NHK特番としてスタートさせるべきです。
平成のうちに達成できなくて最悪だったこと
広島県にテレビ東京系列新局開局
宮城県にテレビ東京系列新局開局
呉そごう跡地の後身テナントオープン
東広島・安芸・西条バイパスの全線開通
芸備線全線復旧
広島東洋カープの日本一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。