この発想はなかった!嬉しすぎる緩衝材が話題に! | 秒刊SUNDAY  

この発想はなかった!嬉しすぎる緩衝材が話題に!

毎日たくさんの荷物が届けられる会社で働いていると、荷物の整理は避けて通れない業務のひとつとなります。届けられる製品は緩衝材に守られている場合が多く、この緩衝材を取り出して片付けるという作業が結構な負担になることもあります。しかし、時には大喜びしてしまいそうな緩衝材が使われていることもあるようです。

とある会社に届いた荷物の中から出てきた緩衝材は...。

箱の中から出てきたのは、なんとポップコーンでした。「ポップコーンなんて注文していないぞ!」と思いながら袋に印刷されている文字を確認したようです。袋には、大きな文字で「食べられる緩衝材」と印刷されています。その下では、「食べられません」の「せん」の文字に×印をつけて「す」に訂正された文字が印刷されています。

本当に食べられるのかどうか不安になりますが、どうやら本当に食べることができるようです。

この緩衝材を製造・販売しているのは、「有限会社あぜち食品」です。

公式ページやブログを見ると、ポップコーンの緩衝材を作ったいきさつや、その他の製品なども見ることができます。

あぜち食品公式ページ:http://azechifoods.com/

ポップコーン緩衝材についてのツイートです。

 

 

 

 

 

https://twitter.com/zockking0606/status/1075923178847854592

「緩衝材を片付けるのは大変だなぁ。」なんて考えながら箱をあけたら、中からポップコーンの緩衝材が出てきたらうれしくなってしまいますね。

忙しい毎日を送っていると気持ちに余裕がなくなることがありますが、こんな品物に出会ったら、少しは気持ちに余裕が戻ってくるかもしれません。

箱から出てきた緩衝材がポップコーンだったら本当に驚いてしまいますよね。とんでもない秘密が隠された440円の弁当 の秘密にもきっと驚かされることでしょう。