たむけんをディスった「麺やいさむ」の現在の成れの果てがヤバすぎると話題に!

「先程『たむけん』さんが来店されました!」「マイク、カメラなかったらおもろ無い奴でした」とツイッターに投稿し炎上したラーメン店「麺やいさむ」ですが、なんと令和元年5月25日22時をもって閉店する事が明らかとなりました。芸能人を罵倒したツイートをした結果の成れの果てが閉店という、なんとも冗談半分では済まされない事態となっています。

たむけんを罵倒したラーメン屋、麺屋いさむとは?

View this post on Instagram

『水曜日のダウンタウン』のスタッフさんにもお誕生日ケーキを頂きました。 そんなんもらえる思ってないからビックリ!!めちゃくちゃ嬉しかった! このクマさん全部チョコレートで出来てて食べれるねん!!しかも特別にグラサンも付けてくれたみたいできめ細やかなお心遣い、感謝! よー怒られる番組やけどスタッフさんは全員心優しい人達ばかりなんやで!! だからあんなオモロイ番組作れるんやで!!これからもよろしくお願いします! #たむけん #tbs #写真は小藪が撮ってくれた #体が四角の後輩もおった

A post shared by たむらけんじ (@tamuradojou) on

騒動は、同店のTwitterが、来店したたむらについて「マイク、カメラなかったらおもろ無いヤツでした」などとツイートしたことが発端。これにたむらが「ちょっとびくりなんやけど」などと不快感を露わにし、同店には批判が殺到。

引用 https://www.narinari.com/Nd/20190554413.html

心良く写真撮影に応じたたむけんさんを罵倒するようなこのツイートで、1日にかなりの本数の苦情電話が殺到するなどしたといいます。

この騒動から約3ヵ月ほどが経ちましたが、1度付いてしまった悪い評判というのはなかなか落とす事が出来なかったようでついに2019年5月25日で閉店することとなりました。

オープンしてから約1年ほどで閉店という何とも寂しい結末を迎えてしまいましたが、「オーナーは自業自得ですね」「閉店おめでとうございます」「人を小馬鹿にした結果が妥当すぎ」「二度と飲食業に関わらないで下さい」「当然過ぎて草も生えない」と、閉店を待ちわびていたかのようなコメントが数多く見受けられました。

なんの落ち度もないお客さんが店主から誹謗中傷を受けてしまうという今回の店舗に、たとえ美味しいラーメンが食べられるとしても行きたくないというお客さんが増えてしまったのかもしれません。

たむらけんじのこちらの店舗は大人の事情で閉店してしまいましたが

麺やいさむの店主、そしてそこで働く従業員の再起に期待したいですね。

1 Comment

匿名

たむけんの事が有っても無くても飲食業が1年で閉店って普通によくあること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。