生き埋めになった時「生存率を飛躍的に高める!?」ライフハック【追記アリ】

地震大国日本。昨年は大きな地震が来る確率が低い地域とされていた北海道でも大地震が起き、令和に入ってからも千葉で大きな地震があったばかりですが、もし被災してしまった際に十分に準備しておけば、少しは安心できるものです。今回話題になっていたのはもしも生き埋めになった時に、発見されやすくなるという噂。あくまで噂の段階だがもし本当だとするならば、知識として一応頭の片隅に入れておいても良いのかも?(注:blogosにより、誤報であるとの情報を記事一番下に追記でリンクを張りました)

おしっこをするとココに人がいるかも!という救助犬の為の目印になるという説。なるほどという感じですが果たして。

Twitterの反応

https://twitter.com/eguchi3/status/1135143530882453505

二酸化炭素探査装置というものがあるんですね。レスキューの装備に関しては全然知らなかったです。もしこれが本当なら、おしっこを漏らすのは非常に有用な知識と言えるかもしれません。

僕も土に埋まる予定も埋まったことも無いのでわかりませんが、覚えておいた方が良いのかなと思い始めてきています!

上下の間隔が無くなった時につかえるライフハックですね。

どうやら、フェルミ研究所という動画で紹介されていたようです。

https://www.youtube.com/watch?v=WOStQIoEhGc

大変興味深く面白い話とは思いますが、あくまで噂レベルのお話としてご留意ください。

本当にいつやってくるかわからないのが大地震です。災害大国日本に住むからには、まず日ごろから地震対策グッズなどを買いそろえておくのも忘れずに。救助笛などがあれば、良いかと思います。

【追記】blogosによりますと、このウワサは誤報であると伝えられております。
参考記事:https://blogos.com/article/381770/

 

画像掲載元:いらすとや