高知県のふるさと納税返礼品が男心をくすぐりすぎると話題に

都会と田舎の人口の差が激しい日本。人口の集中の仕方は東京一極集中とさえ言われるほどです。そんな中、ふるさと納税という自分が応援したい地域を選び納税し、その分自分が実際に住む地域から来る住民税の控除を受けられるというシステムで税金を納めてもらうために様々な地域が自慢の品を返礼品として出しており、中にはとても魅力的な返礼品があるとたびたび話題になります。

これは欲しすぎる

高知県の土佐清水市のふるさと納税返礼品がこちら。なんとロボット型の薪ストーブだという。何となくドラゴンボールのピラフ大王が乗ってそうな感じの(もしくは魔神英雄伝ワタルやグランゾートに出てきそうな)ちょっと可愛いデザイン。そして中の炎が動力源っぽくて非常にかっこいいです。ちなみにこちらはミニサイズの方で144万円。さらに大きいロボット型は218万円分の返礼品だそうです。凄い額。でもお店なんかに置いてあったら話題になりそうで良いですね。

source:土佐清水市のお礼の品情報

Twitterの反応

たしかに、アークザラッドに出てきたヂークベックにもフォルムはとても似ております。愛されやすい、キャラクターになりやすいメカの形なのかもしれません。

コブラでも見た感。やはりこの造詣がキャラにしやすい形なのですね。

物凄く端的にわかりやすいお言葉。たしかにものすごく欲しいけど、届いたら家には置き場がなくて困ってしまいます。でも欲しい。

宮崎県美郷町のふるさと納税で、写真と返礼品がなんだか詐欺レベルで違うと話題になったこともありましたが、このロボは逆にちょっと思ったより小さいくらいでちょうど良さそうです。

画像掲載元:写真AC