剛毛なアソコ、どれだけ汚れているか現役医が説明、ネットに衝撃

image:pixabay

多くの人は毎日します、そうですか欠かさずこれを行うことで、ある程度健康的な状態を保つことができるわけですが、なかなかそうは行きません。しかも毎日行ったとしても、次第にその状態が悪化し、悪い品質になっていくので交換も必要になるわけですが、どれだけ汚れているのか、その様子を現役歯科医が公開し話題を呼んでおります。

現役歯科医による、歯ブラシのクリーニングハック

ということで今話題となっておりますのは、こちらの現役歯科医による歯ブラシのクリーニングハックです。歯ブラシは毎日使います。しかしながら、使うことで徐々に状態が悪化、最終的には、毛先が剛毛となり、歯ブラシの意味をなしません。

そんなときに使えるハックとして、映像を公開したのがこちら「M医師(本名Suhail Mohiuddin)」。TikTokにその映像を公開し話題に。

それによると「蛇口で歯ブラシを洗う」というのは無意味だそうだ。またマンチェスター大学の研究によると、歯ブラシには1億以上のバクテリアが。コロナウイルスどころの騒ぎではないようだ。

ではどうすればよいか。方法としては「熱いお湯」で歯ブラシをゆすぎ「石鹸」で洗い流す事が大事だという。

参照:TikTok映像

下記はTikTokの動画はないが、同様の映像がYouTubeにもあるので参考にしていただきたい。

実際のTikTokの映像はこちらに公開され、その他にも「歯ブラシをDIYする方法」なども人気の映像となっております。

ということで歯ブラシのライフハック他にも様々ありますが、1億のバクテリアを口に入れるという行為、是非とも回避したいものです。

Source:Tiktok / MirrorUK